このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の県庁ギャラリーのお知らせ・2階(平成30年7月3日~7月23日)
本文はここから

県庁ギャラリーのお知らせ・2階(平成30年7月3日~7月23日)

2018年07月02日
新潟県庁2階西回廊ギャラリーでは、下記のとおり作品を展示します。皆様、どうぞご覧ください。

◆県庁2階西回廊ギャラリー

紙を重ねて彫る立体アート 「彫紙アート」(佐山 美幸)

 彫紙(ちょうし)アートは、離れてみると版画又は絵画のようですが、近づいてみると紙を重ねて彫ってあり、奥行きのある立体的な作品です。林敬三が考案した世界初の日本で生まれたアート技法です。
 今回は、新潟市在住の彫紙アーティストの佐山美幸さんの作品12点を展示します。
 色彩豊かな「彫紙アート」の世界をぜひご覧ください。


 展示期間:平成30年7月3日(火)~7月23日(月)
 公開時間:平日8:30~17:15(平日のみ、最終日は13:00頃まで)
報道発表資料(PDF形式  75 キロバイト)

◇ 県庁ギャラリーのページに、県庁ギャラリーの展示計画を掲載しています。