このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会 障害者芸術・文化事業「ゴーゴー美術館」が開幕します
本文はここから

第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会 障害者芸術・文化事業「ゴーゴー美術館」が開幕します

2019年04月10日
今年9月から、本県において「第34回国民文化祭・にいがた2019、第19回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会」を開催します。
その150日前の4月18日から障害者芸術・文化事業「ゴーゴー美術館」が開幕します。
「ゴーゴー美術館」とは、タクシー助手席の後ろに美術作品を展示し、車内を美術館に仕立て、日常の移動時間で身近に美術作品に触れていただき、乗車の時間を有意義に過ごしていただく試みです。※国民文化祭・障害者芸術文化祭では初の試みです。
9月の本番に向けスタートする第1弾のイベントであり、この機会に、皆様もぜひ美術作品に触れてください。

1 開催期間

2019年4月18日(木)~11月30日(土)

2 開催場所

全県(タクシー車内 新潟県ハイヤー・タクシー協会加盟各社車両 約2,600台)

3 展示内容

絵画2点、写真1点、書道1点(うち1点を助手席後部に展示)
※まずは、作品4点でスタートし、今後、作品の追加を予定

4 「ゴーゴー美術館」出発式

・日程  2019年4月18日(木)10:00~
・場所  県庁 正面玄関前
・出席者 高井副知事、県民生活・環境部長、福祉保健部長、出品者、新潟県ハイヤータクシー協会長
 ※お時間のある方はぜひお越しください。

5 協力

新潟県ハイヤー・タクシー協会(展示、ガイドボランティア)

6 報道発表資料

報道発表資料(PDF形式  114 キロバイト)