このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の施工時期選択可能工事制度の試行について
本文はここから

施工時期選択可能工事制度の試行について

2019年01月18日
 土木部及び交通政策局では、「第三次・新潟県建設産業活性化プラン」の「生産性の向上」に向けた対策の一つである施工時期の平準化に向け、建設企業が有する人材・資機材等の安定的・効率的な活用ができるよう、これまで施工時期選択可能工事制度の拡充を図るためのモデル工事を実施してきましたが、下記のとおり、試行することとしましたのでお知らせします。

1 対象工事の概要

・ 予定価格250万円超3,000万円以下で入札に付する①又は②の工事(ただし、災害復旧工事など緊急性のある工事等を除く)。
 ①債務負担行為を設定し、1月から3月までに支出負担行為を行う工事
 ②4月から9月までに支出負担行為を行うもののうち、9月末日までに契約を締結する工事
・ 工事開始期限日は、契約締結予定日から最大90日を超えない範囲において、契約締結予定日の時期により段階的に発注者が定める。
・ 特記仕様書に「施工時期選択可能工事制度」であること等を明記。

2 その他

 実施に当たっては、別紙「施工時期選択可能工事制度試行要領」に基づき行います。
(概要)施工時期選択可能工事制度の試行について(PDF形式  114 キロバイト)
施工時期選択可能工事制度試行要領(PDF形式  299 キロバイト)
様式1 工事開始日選択承認申請書(Word形式  35 キロバイト)
様式2 工事開始日変更承認申請書(Word形式  35 キロバイト)