このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のエネルギー・情報化の中のIAEA調査団による調査着手に関する知事コメント
本文はここから

IAEA調査団による調査着手に関する知事コメント

2007年08月06日

平成19年8月6日
防災局原子力安全対策課
今回の調査では、世界各国からのメンバーで構成され、原子力の安全をどのように維持していくかという見識を持つ専門家が、柏崎刈羽原子力発電所に来て、そこでいったい何が起きて、何が問題なのかということを、世界の眼で見て、事実を世界に発信していただけることを期待しております。
また、県の調査では、敷地外で放射性物質を検出しておりません。加えて、魚、野菜からも、放射性物質を検出しておりません。
こういう事実も世界に向かって発信していただきたいと考えています。
報道発表資料(PDF形式  86 キロバイト)
原子力安全対策課長松岡
025-280-5256(直通)
025-285-5511(内線2830)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする