このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の職員採用・県職員の中の非常勤職員(事務補助)の募集(廃棄物対策課、 1人、6月3日採用予定)
本文はここから

非常勤職員(事務補助)の募集(廃棄物対策課、 1人、6月3日採用予定)

2019年04月24日

1.募集概要

(1)勤務場所
  新潟県庁13階  廃棄物対策課内
(2)募集人数
  1名
(3)募集期間
  平成31年4月24日(水)から令和元年5月20日(月)
  ※応募者多数の場合は募集期間を短縮することがあります。
(4)面接日
  令和元年5月27日(月) 県庁で実施
  ※時間等は別途連絡します。
(5)勤務予定期間
  令和元年6月3日(月)~令和元年10月31日(木)

2.応募の資格

(1)資格要件
 年齢、学歴は問いませんが、一定の事務経験を有し、パソコンのワープロ、表計算ソフトを利用して文書の作成ができることが望ましいです。
(2)その他
 ア 新潟県の臨時的任用職員、非常勤嘱託員又は非常勤職員として、継続して(継続していない場合であっても、継続していない期間が6月未満の場合は通算して)5年以上勤務した場合、採用の時点において退職後6月を経過していない人は、受験できません。
 イ 次のいずれか(地方公務員法第16条で規定する欠格事項)に該当する人は受験できません。
  ・成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  ・新潟県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  ・日本国憲法の施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、又はこれに加入した人

3.勤務内容

(1)産業廃棄物管理票交付等状況報告書、自動車リサイクル法申請書等の受付
 ・事務所から提出された報告書の受付
 ・環境センターが一時的に集約した報告書等の受付
(2)同報告書の審査事務
 ・報告書記載内容の確認と事業者への修正依頼
(3)電話・受付対応
 ・(1)、(2)に伴う窓口対応、電話対応
(4)その他の業務に伴うパソコンの入力作業、発送作業
 ・表計算ソフト(エクセル)、文書作成(ワード)を用いた基本的な操作ができること。

4.勤務条件等

(1)勤務時間等
  ア 勤務日
   月曜日から金曜日まで
  イ 勤務時間
   1日5時間50分(午前9時10分から午後4時まで(休憩時間:正午から午後1時まで))
(2)休日
  土、日、祝日
(3)年次休暇(有給休暇)
  6月から10月において計5日
(4)夏季休暇
  7月1日から8月30日までの期間内において、週休日及び休日等を除いて原則として連続する2日を超えない範囲内で必要と認められる期間
(5)服務等
  原則として、一般職員と同様に、守秘義務(職務上知り得た秘密を守る義務)や兼業禁止(公務外で営利企業に従事することの制限)など地方公務員法の規定が適用されます。

5.賃金等

(1)報酬  日額6,130円
(2)通勤手当 一般職員に支給される手当の額を超えない範囲内で支給
(3)社会保険等  雇用保険に加入

6.申込み手続

(1)申込方法 (5月20日(月)必着)
 ・市販の履歴書に顔写真貼付の上、必要事項を記入し、下記(2)の申込み先に持参又は郵送してください。
 ・郵送で提出する場合は、封筒の表に「非常勤職員(産廃)申込」と朱書してください。なお、インターネットやメール等で、直接申込みを行うことはできませんので、必ず持参又は郵送で提出してください。
※ハローワークを通じて申し込む場合には、履歴書に紹介状を添えて提出してください。また、ハローワークを通さず県に直接申し込む場合には申込書のみを提出してください。
(2)問い合わせ先及び申し込み先
  新潟県県民生活・環境部廃棄物対策課 産業廃棄物係
  〒950-8570 新潟市中央区新光町4-1
  電話 025-280-5161

7.個人情報の開示について

 この考査結果については、新潟県個人情報保護条例第25条の規定に基づき、次のとおり口頭で開示請求することができます。開示を希望する場合は、受験者本人が合否通知書を必ず持参のうえ、直接開示場所へお越しください。なお、電話による請求はできません。

 

開示請求できる人 開示内容 開示期間 開示時間 開示場所
選考考査の受験者 選考考査の
総合ランク
選考考査の結果(合否)
通知日から1ヶ月間
午前8時30分から
午後5時15分まで
廃棄物対策課