このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のようこそ知事室へ
本文はここから

ようこそ知事室へ


新潟県知事

新潟県知事の花角英世です。

新潟県民の皆様の安全と安心を確保することを第一に、同時に
活力ある新潟をつくり、多くの皆様が新潟に住んでいることを
誇りに思い、また多くの国内外の方が新潟に魅力を感じてきて
いただける新潟県を目指してまいります。

新潟県知事 花角英世

トピックス

平成30年度全国高等学校総合体育大会及び全国高等学校定時制通信制体育大会上位入賞者の表敬訪問を受けました(平成30年10月12日)

 平成30年度全国高等学校総合体育大会及び全国高等学校定時制通信制体育大会で、優勝をはじめ上位入賞した選手の皆さんの表敬訪問を受けました。
 知事は、「保護者や仲間、指導者の方々への感謝の気持ちを忘れず、新たな舞台での活躍を期待しています」と話しました。

全国高校総体等上位入賞者表敬(庁議室)

人事委員会から職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました(平成30年10月11日)

 人事委員会の鶴巻委員長から、職員の給与等に関する報告及び勧告を受けました。勧告の内容は、給料表の水準、ボーナスともに5年連続の引上げです。
 知事は、「制度の趣旨から勧告を尊重すべきものと考えており、国や他の都道府県の動向なども見ながら、実施に努めていきたい」と話しました。

人事委員会勧告受領(知事室)

「新之助」トップセールス及び新CM等発表会を開催しました(平成30年10月10日)

 一般販売2年目を迎えた「新之助」の新米プロモーションとして、伊勢丹新宿店において知事がトップセールスを行うとともに、新CM等記者発表会を開催しました。
 知事は、「新之助の、コシヒカリとは異なる食味を多くの方に知っていただきたい」と述べました。

「新之助」トップセールス(東京都)

 「全国港湾知事協議会総会」に出席しました(平成30年10月10日)

 本県港湾の整備促進や老朽化対策の予算配分について、国土交通省大臣に直接要望を行い、国土交通省から前向きな回答を得ることができました。
 知事は、意見交換の場において国土交通省に対し「新潟港・姫川港・小木港の整備促進及び港湾施設の維持管理について、予算確保に向けご尽力をよろしくお願いします」と発表しました。

全国港湾知事協議会総会(東京都)

監査委員から普通会計決算及び基金運用状況審査意見書を受領しました(平成30年10月10日)

 監査委員から、平成29年度普通会計決算及び基金運用状況審査意見書を受領し、概ね適正であるとの評価を頂きました。
 意見書の趣旨説明を受けた知事は、「審査の意見をしっかり受け止め、事業や政策に反映していきたい」と話しました。

普通会計決算審査意見書受領(第一応接室)

北陸信越運輸局が主催する「北陸信越観光地域づくりDMOセミナー」に出席しました(平成30年10月9日)

 北陸信越運輸局管内のDMO(官民一体となり観光地づくりを進める組織)関係者による連携強化、情報交換を目的として新潟市内で開催された「北陸信越観光地域づくりDMOセミナー」に出席し、挨拶しました。
 知事は、「本県の交流人口拡大に向け、『新潟ブランド』を立ち上げ、概念や輪郭、アウトプットをまとめていきたい。」と述べるとともに、出席者に対し、「世界遺産登録を見据え、佐渡金銀山を含めた広域周遊ルートの形成に御協力願いたい」と挨拶しました。

DMOセミナー(佐渡汽船ターミナル)

サッカー日本代表の森保監督が花角知事を表敬訪問しました(平成30年10月2日)

 サッカー日本代表の森保一(もりやすはじめ)監督が、10月12日(金)にデンカビッグスワンスタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2018日本代表対パナマ代表の試合に先立ち、知事を表敬訪問し、試合に向けた意気込みなどを語りました。
 森保監督は、「かつてアルビレックス新潟でヘッドコーチをしていました。違う形で戻ってきましたが新潟の皆さんに試合を見ていただくのが楽しみです」と話しました。
 知事は、「新潟でこのような国際試合が開催されると県全体が元気になります。県全体で盛り上げ、応援していきたい。期待しています」と激励しました。
 

森保監督表敬訪問(知事室)

リレー・フォー・ライフジャパンにいがた実行委員会の表敬訪問を受けました(平成30年10月1日)

 がん患者を支援するチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパンにいがた」の実行委員会の皆さんの表敬訪問を受けました。
 知事は、今年度開催されたイベントの概要について説明を受けた後、来年度の開催に向けて、協力を約束しました。

実行委員会表敬訪問(知事室)

「全拉致被害者の即時一括帰国を訴える国民大集会」に出席しました(平成30年9月23日)

 北朝鮮による拉致被害者のご家族や安倍首相、加藤拉致問題担当大臣など政府関係者を始め、全ての拉致被害者の一刻も早い救出を願い、約千人が参加した「国民大集会」に出席しました。
 知事は、「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」会長代行として登壇し、「全ての拉致被害者の早期帰国実現に向けて国民一人一人が強い決意をもって粘り強く声を上げ続けることが大切」と訴えました。

国民大集会(東京都)

「秋の全国交通安全運動」白バイ・パトカー出動式に出席しました(平成30年9月21日)

 9月21日から9月30日までの間行われた「秋の全国交通安全運動」の初日に、運動の効果的な周知を図るため、白バイ・パトカー出動式が開催されました。
 知事は、出席した警察官に対し「積極的な運動を展開して、悪質危険なドライバーには厳しく、子どもや高齢者には優しさと思いやりの気持ちを持って指導してください」と激励しました。

白バイ・パトカー出動式(県庁正面)

中華人民共和国成立69周年祝賀レセプションに出席しました(平成30年9月20日)

 中華人民共和国の建国を祝う中国総領事館主催の記念レセプションに参加して、来賓挨拶を行いました。
 知事は、8月の訪中にも触れながら、「総領事館と連携して、中国との交流促進に一層積極的に取り組んでいきたい」と挨拶しました。

祝賀レセプション(ホテルオークラ)

学校法人日本体育大学とスポーツ振興に関する協定を締結しました(平成30年9月19日)

 県は、指導者派遣等を通じ、ジュニア世代の競技力向上や県民の健康づくり等の分野で連携・協力を図るため、学校法人日本体育大学とスポーツ振興に関する協定締結を行いました。
 知事は締結後、「ジュニア世代の競技力向上と県民の健康の底上げに協力してほしい」と話しました。

スポーツ振興に関する協定締結式(第一応接室)

少年少女国連大使が知事を表敬訪問しました(平成30年9月18日)

 日本青年会議所が実施する「JCI JAPAN 少年少女国連大使」のジュネーブ・マニラ研修に、新潟県から参加された坂井さん(中学生)と山田さん(小学生)の表敬訪問を受けました。
 知事は、研修報告を聞いた後、「この貴重な経験を多くの人に伝えてください。そして、これからも積極的に世界へ関心を持ち続け、国際協力を勉強してほしい」と話しました。

少年少女国連大使表敬訪問(知事室)

敬老の日に当たり、今年度100歳を迎えられる方を表敬訪問しました(平成30年9月17日)

 県では、多年にわたり社会の発展に寄与してこられた高齢者を敬愛し、長寿を祝うとともに、広く高齢者福祉についての関心と理解を深めるため、敬老の日を中心に、敬老事業を実施しています。敬老の日に当たり、知事が今年度100歳を迎えられる上越市の苗代ユキさんを表敬訪問しました。
 知事は、苗代さんから趣味の刺し子を披露され、「根気と集中力の込もった立派なものですね。素晴らしい」と話しました。

敬老事業表敬訪問(上越市)