このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の新潟県青少年健全育成審議会委員の募集期間を延長します
本文はここから

新潟県青少年健全育成審議会委員の募集期間を延長します

2019年06月10日

新潟県青少年健全育成審議会委員の募集期間を延長します

 標記委員について、受付期限の6月5日(水)までに応募がなかったため、募集期間を延長します。

【公募の趣旨】
 「新潟県青少年健全育成審議会」は、青少年の健全育成を図る上で有益な興行等の推奨や悪影響を与える興行等の規制などに当たり、県内各界の有識者から意見を聞くために設置しているものです。
  このたび、県民の皆さんの意見をより多く反映するため、委員19名のうち1名を公募します。

【委員の概要】
 1 公募人数
   1名

 2 審議事項 
 (1)青少年健全育成条例に基づく興行、図書等の推奨、指定及び取消しについて
 (2)青少年の健全な育成を阻害する行為から青少年を保護する上で必要な事項を知事に建議することについて

 3 任期
   決定日から2年間

 4 開催回数
   年1~2回程度(1回の審議時間は2時間程度です。)

 5 報酬など
   審議会に出席した場合には、県が定める報酬額(1日7,500円)及び旅費(往復の交通費)をお支払いします。

【応募要領】
 1 応募資格
   ● 県内に在住する青少年の保護者であって、20歳以上(令和元年7月1日現在)の方で、年1~2回程度開催される新潟県青少年健全育成審議会に出席できる方
   ● ただし、次のアからウのいずれかに該当する方は応募できません。
    ア 国会議員
    イ 新潟県議会議員
    ウ 常勤の新潟県の職員

 2 応募方法
   (1)申込手続
     次の書類を県庁児童家庭課に持参又は郵送により提出してください。
     ア 応募申込書(写真貼付の上、必要事項を記入してください。)
     イ 小論文(1,200字程度)様式自由
       テーマ:青少年の健全育成について
     * なお、提出された書類は返却しませんので、あらかじめ御了承ください。
   (2)受付期間
     令和元年5月24日(金)~7月5日(金)
     ≪郵送の場合≫ 7月5日(金)必着
     ≪持参の場合≫ 期間中の受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。なお、土曜日、日曜日及び祝日等は閉庁のため、受付できません。

 3 選考方法
   応募申込書、小論文及び面接により選考します。
   ●面接日  応募を受け次第、別途連絡します
   ●場 所  新潟県庁(新潟市中央区新光町4-1)
        
 4 選考結果の通知
   郵送により本人あて通知いたします。
応募申込書(PDF形式  37 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする