このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の「平成24年度わたしの主張新潟県大会」を開催しました
本文はここから

「平成24年度わたしの主張新潟県大会」を開催しました

2012年11月26日
 平成24年9月17日(月・祝)に燕市文化会館で「わたしの主張新潟県大会」を開催しました。

 県内各地区の代表として選ばれた中学生が、堂々と日頃感じている事などを発表しました。司会は、燕市立吉田中学校3年の深海惇哉さんと石黒来留実さんが立派に務めてくれました。

 最優秀賞には、「自分らしさ」を発表した胎内市立乙中学校3年の長谷川未波さんが選ばれました。
 長谷川さんは、自信のなさから自分より劣る他人と比較して安心していた自身の姿に気づき、悩んだ経験を紹介。「そこにあるのは、むなしさと惨めな自分だけだった」と振り返り、他人と比較することをやめ、自分を好きになることで自信を持つことができる。また、過去の自分と比較して今が成長しているなら、未来はもっと“なりたい自分”に近づけるという二つの強い信念を持ち、前向きに成長できる人になりたいと主張しました。

 最優秀賞を受賞した長谷川さんは、本県代表として関東甲信越静ブロックの代表を決める審査会に推薦され、その結果、努力賞を受賞しました。
最優秀賞を受賞した長谷川さん

最優秀賞を受賞した長谷川さん

大会結果一覧

題名

学校名

学年

氏名

最優秀賞 自分らしさ 胎内市立乙中学校

長谷川 未波
優秀賞 僕の挑戦 新潟県立長岡聾学校中学部

市原 輝
優秀賞 恥ずかしいと思う心が、恥ずかしい 小千谷市立小千谷中学校

井口 美瑠
奨励賞・審査員特別賞 十二歳の私にできること 上越市立雄志中学校

飯野 聖楽
奨励賞 伝えること 南魚沼市立南魚沼中学校

上村 実咲
奨励賞 「ありがとう」がつなぐ人と人の絆 五泉市立愛宕中学校

飯濱 悠

奨励賞 私を成長させてくれたもの 村上市立岩船中学校

渡邉 泉
奨励賞 笑顔の輪を広げよう 新潟県立燕中等教育学校

丸山 慈子
奨励賞 糸魚川市立糸魚川中学校

池原 由希
奨励賞 この一瞬を、あなたと。 十日町市立中里中学校

古髙 瑞穂
奨励賞 美しい日本語は世界と未来への架け橋 柏崎市立高柳中学校

樋口 恵
奨励賞 人と人との絆の輪 佐渡市立金井中学校

杉山 遥
奨励賞 中学生だからできること~万代太鼓で地域再生~ 新潟市立宮浦中学校

坂上 葉
※奨励賞は発表順に掲載、敬称略

表彰式後、発表者・司会者全員で記念写真を撮影しました


最優秀賞受賞作品

最優秀賞を受賞した長谷川さんの発表文をご覧になりたい方は以下の添付ファイルからご覧ください。
最優秀賞作品( 65 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする