このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の「平成25年度わたしの主張新潟県大会」を開催しました
本文はここから

「平成25年度わたしの主張新潟県大会」を開催しました

2013年09月25日

「平成25年度わたしの主張県大会」を開催しました

 平成25年9月23日(月・祝)に柏崎市文化会館アルフォーレで「わたしの主張新潟県大会」を開催しました。

 県内13地区の代表として選ばれた中学生が、堂々と日常生活の中で思っていることや考えていること、感銘を受けた経験などを発表しました。

 司会は、柏崎市立第三中学校3年の坂井愛哉(さかい・まなや)さんと青木菜々(あおき・なな)さんが立派に務めてくれました。
 また、審査時間中のアトラクションでは、柏崎市立鏡が沖中学校吹奏楽部の皆さんにすばらしい演奏をしていただきました。

 最優秀賞には、「伝統文化は「ダサい」のか」を発表した魚沼市立広神中学校3年目黒菜月葉(めぐろ・なつは)さんが選ばれました。

 目黒さんは、自分の習い事であるそろばんを友達から「ダサい」と言われたことをきっかけに、古くから受け継がれてきた文化はダサいのかと考えるようになった。また、地域の伝統芸能である「太々神楽」を習うなかで様々なことを感じ、「ダサいと思われている文化からも学ぶことはたくさんある。関わる前からダサいの一言で片付けるのはもったいない」と日本の文化に対する思いを主張しました。

 最優秀賞を受賞した目黒さんは、本県代表として関東甲信越静ブロックの代表を決める審査会に推薦されます。ブロック代表に選出されると11月10日に開催される全国大会へ出場することとなります。
最優秀賞を受賞した目黒菜月葉さん
柏崎市立鏡が沖中学校吹奏楽部の皆さん

最優秀賞を受賞した目黒菜月葉さん

すばらしい演奏をしていただいた柏崎市立鏡が沖中学校吹奏楽部の皆さん

記念写真
表彰式後、発表者・司会者全員で記念写真を撮影しました

大会結果一覧

 

題名 学校名 学年 氏名
最優秀賞 伝統文化は「ダサい」のか 魚沼市立広神中学校 3 目黒 菜月葉
優秀賞 誰かの光に 十日町市立十日町中学校 3 中島 渓
優秀賞 愛する人が愛するものを愛してください 柏崎市立東中学校 3 小林 優花
奨励賞・審査員特別賞 平和をつなぐ 長岡市立宮内中学校 3 岡 樹季
奨励賞 言葉の壁を乗り越えて~Let's communicate more~ 南魚沼市立六日町中学校 3 井口 新太郎
奨励賞 日本と中国のかけ橋に 糸魚川市立糸魚川中学校 3 喜多 由美
奨励賞 自分らしく生きる 新潟市立新津第一中学校 3 前田 陽平
奨励賞 互いに想い合うこと 新潟県立村上中等教育学校 3 鈴木 理南
奨励賞 逃げるな 佐渡市立真野中学校 3 永井 寿樹
奨励賞 強くなろうと思う気持ち 五泉市立五泉北中学校 3 風間 貴子
奨励賞 牧を熱くしよう 上越市立牧中学校 3 高波 葵
奨励賞 二郎じいちゃんが守りたかったもの 加茂市立葵中学校 3 萱森 日南
奨励賞 「言葉」の大切さ 新発田市立第一中学校 2 齋藤 美空

※ 奨励賞は発表順に掲載、敬称略

最優秀賞受賞作品

 最優秀賞を受賞した目黒さんの発表文をご覧になりたい方は以下の添付ファイルからご覧ください。
最優秀賞受賞作品(PDF形式  74 キロバイト)