このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」
本文はここから

【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」

2017年06月06日
 柏崎コミュニティ放送「FMピッカラ」では、木曜日の朝7時45分に「柏崎地域振興局からのお知らせ」を放送しています。(放送がない週や、再放送の週もあります。)
 このページでは最近の放送内容をご紹介します。
FMピッカラ

ノロウイルスの食中毒・感染症予防(3月7日放送)

 柏崎地域振興局 健康福祉部からお知らせします。
 春に向け、日に日に暖かくなってまいりましたが、ノロウイルスによる感染症には、引き続きご注意ください。

 ノロウイルスの感染は、カキなどの二枚貝や感染した人が調理した食品を食べて感染する『食品から感染する場合』と、感染者の嘔吐物や便に触れた手から室内環境を通じて感染する『人から人に感染する場合』があります。ノロウイルスは感染すると約1日~2日後に下痢、嘔吐、腹痛などの症状を引き起こします。
 ノロウイルスに感染しないよう次の3つの点に注意してください。

 1つ目は手洗いです。外から帰った後、トイレの後、調理前、食事前などのタイミングで、十分に手を洗いましょう。

 2つ目は食品の十分な加熱です。特に、カキやアサリなどの二枚貝を調理する際は中心部まで十分に加熱しましょう。また、使用後のボールやザルなどの調理器具は熱湯で消毒を行うようにしましょう。

 3つ目は家庭内での嘔吐物や下痢便の適切な処理です。
 家族が急な嘔吐・下痢をした場合、ノロウイルスに感染している可能性があります。処理を行う場合、自分が感染しないように、使い捨てのマスク、手袋を着用し、換気を行いながら作業をしましょう。消毒は熱湯消毒または、塩素系消毒薬による消毒が有効です。

 これらの予防対策をしっかりと行い、健康な毎日をお過ごしください。

 詳しくは、柏崎地域振興局 健康福祉部 電話:0257-22-4180まで、お問い合わせください。

新潟県立歴史博物館 冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」」を開催中です(3月7日放送)

 県立歴史博物館からお知らせします。
 長岡市関原町にある県立歴史博物館では、3月21日まで冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」」を開催しています。中山間地域に残る写真や映像をおよそ300点紹介しています。

 10日(日)には、企画展関連イベントとして、トークイベント「村で映像を発掘、蓄積、展示することをめぐって」を開催します。
 講師は、福島県金山町で家々にある写真のフィールドワークをする写真家の榎本千賀子さん、その写真帳の聞き取り調査を行った大阪市立大学教授の石田佐恵子さん、映像や展示を用いた研究をする東北大学教授の高倉浩樹さんです。さらには舞踊家堀川久子さんの、展示写真の世界観を踊りで表現するパフォーマンスもご覧いただけます。
 開催日時は、3月10日(日) 午後1時から3時まで。定員は150名、会場は県立歴史博物館の講堂、料金は無料です。
 参加をご希望の方は、県立歴史博物館 経営企画課、電話:0258-47-6135までお申し込みください。
 詳しくは県立歴史博物館のホームページをご覧ください。

アルコール相談会を開催します(2月21日放送)

 柏崎地域振興局 健康福祉部から「アルコール相談会」開催のお知らせです。

 「お酒をやめようと思っているがやめられない」「お酒を飲まないと眠れない」「家族の飲酒量が多い」など、お酒に関するお悩みがある方を対象とした相談会を開催します。

 日時は3月19日(火)、午後1時から4時です。会場は、柏崎地域振興局 健康福祉部(柏崎保健所)になります。お酒に関する問題を抱えている方や家族の相談に、専門相談員が個別対応します。費用は無料で、相談内容について秘密は堅く守られます。

 相談を希望される方は、柏崎地域振興局 健康福祉部(柏崎保健所)に電話でお申込みください。電話番号は、0257-22-4161です。

 また、来月3月は自殺対策強化月間です。
 新潟県の自殺者数は、ここ数年減少傾向にありますが、依然として年間400人を超えており、深刻な状況が続いています。自殺の背景には、うつ病など心の病気、経済的な問題、家庭の問題など様々な要因があります。

 あなた自身が悩みを抱えていたら、ひとりで抱え込まず、ぜひ相談してください。また、あなたの周りの人のいつもと違う様子に気づいたら、勇気をもって声をかけてみてください。あなたの一言が、大切な命を救うきっかけになるかもしれません。

一度は学んでおきたい動物行動学講座開催のお知らせ(2月21日放送)

 柏崎地域振興局 健康福祉部から、「動物行動学から知る『イヌの気持ち ネコの気持ち』」講座開催のお知らせです。

 イヌやネコと話すことができて、気持ちがわかったらいいのに・・と思ったことはありませんか。
 イヌやネコの行動と気持ちを学ぶことで、イヌやネコとのかかわり方や暮らし方がよりよいものになり、動物を大切にする心が育まれるよう、「動物行動学から知る『イヌの気持ち ネコの気持ち』」講座を開催します。

 日時は、3月10日(日)、午後1時30分から午後4時までで、場所は、ワークプラザ柏崎となります。
 講師は、にいがたペット行動クリニック院長で、獣医行動診療科認定医の白井春佳先生です。

その他、新潟県動物愛護センター獣医師が、「今どきの犬・猫の飼い方」の講義を行います。
 参加費は無料です。定員は50名で申込み順となります
 イヌやネコを飼っている方も、飼っていない方も、ぜひご参加ください。

お問い合わせ・申し込み先は、柏崎地域振興局 健康福祉部 衛生環境課 電話:0257-22-4180です。