このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中のテレビ・新聞・広報の中の【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」
本文はここから

【柏崎】FMピッカラ「柏崎地域振興局からのお知らせ」

2017年06月06日
 柏崎コミュニティ放送「FMピッカラ」では、木曜日の朝7時45分に「柏崎地域振興局からのお知らせ」を放送しています。(放送がない週や、再放送の週もあります。)
 このページでは最近の放送内容をご紹介します。
FMピッカラ

ノロウイルスの食中毒・感染症予防(1月10日放送)

柏崎地域振興局 健康福祉部からお知らせします。
 日に日に寒さが増し、ノロウイルスによる感染症が流行する季節になりました。
 ノロウイルスの感染は、カキなどの二枚貝や感染した人が調理した食品を食べて感染する『食品から感染する場合』と、感染者の嘔吐物や便に触れた手から室内環境を通じて感染する『人から人に感染する場合』があります。ノロウイルスは感染すると約1日~2日後に下痢、嘔吐、腹痛などの症状を引き起こします。
 ノロウイルスに感染しないよう次の3つの点に注意してください。

 1つ目は手洗いです。外から帰った後、トイレの後、調理前、食事前などのタイミングで、十分に手を洗いましょう。

 2つ目は食品の十分な加熱です。特に、カキやアサリなどの二枚貝を調理する際は中心部まで十分に加熱しましょう。また、使用後のボールやザルなどの調理器具は熱湯で消毒を行うようにしましょう。

 3つ目は家庭内での嘔吐物や下痢便の適切な処理です。
 家族が急な嘔吐・下痢をした場合、ノロウイルスに感染している可能性があります。処理を行う場合、自分が感染しないように、使い捨てのマスク、手袋を着用し、換気を行いながら作業をしましょう。消毒は熱湯消毒または、塩素系消毒薬による消毒が有効です。

 これらの予防対策をしっかりと行い、健康に冬をお過ごしください。

 詳しくは、柏崎地域振興局 健康福祉部 電話:22-4180まで、お問い合わせください。

道路除雪について(1月10日放送)

 柏崎地域振興局地域整備部から、道路の除雪についてお知らせします。
 県では、北陸自動車道及び一般国道8号、116号を除く国道と県道の車道のほか、あらかじめ指定された歩道について、道路除雪を実施しています。
 車道では積雪が10㎝を上回った場合、歩道では積雪が20㎝を上回った場合に、除雪作業を行います。
 車道の除雪作業は、できるだけ通勤・通学に支障が出ないよう、午前7時頃ま でに完了するように作業を行いますが、降雪が続くときなどは、作業が遅れる場合がありますので、ご理解をお願いします。
 ここで、除雪作業を行うにあたり、皆様へ3つのお願いがあります。

 1つ目は、除雪作業の妨げになりますので、路上駐車は絶対にしないでください。
 2つ目は、作業中は大変危険ですので、除雪車には絶対に近寄らないでください。
 3つ目は、交通の安全確保のため、屋根などの雪を道路へ出さないでください。
 
 この冬も、安全で安心な交通を確保できるよう除雪作業に努めますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。
 ご不明な点は、柏崎地域振興局 地域整備部 維持管理課 電話:0257-21-6324まで、お問い合わせください。

肝炎医療相談会の御案内(12月13日放送)

 柏崎地域振興局 健康福祉部では、B型肝炎・C型肝炎の相談会を行います。
 日時は1月19日土曜日午前10時から、会場は柏崎地域振興局 健康福祉部です。
 午前10時から11時まで、B型肝炎・C型肝炎の最新治療についての講演を行います。講師は柏崎総合医療センター内科部長の五十川修医師です。
 講演後、五十川医師による個別相談を行います。個別相談は、お一人15分程度、先着3名の予定です。
 
・肝炎の治療中だが、病気のことがよくわからない
・健康診断の肝炎検査で陽性と言われた
・家族に肝炎の患者がいる
 これらに当てはまる方は、ぜひ御参加ください。

 参加者には、部数限定で「肝疾患の患者さんのためのお手軽レシピ」冊子を差し上げます。
なお、料金は無料で、講演、個別相談、いずれも電話による事前予約制です。
御希望の方は、1月7日(月)までに柏崎地域振興局 健康福祉部 電話:0257-22-4112まで御連絡ください。

 また、柏崎地域振興局 健康福祉部(柏崎保健所)では、肝炎ウイルスに関する相談を随時受け付けています。
 詳細については、当部ホームページにも掲載していますのでご覧ください。

新潟県立歴史博物館 冬季企画展「村の肖像 山と川から見た「にいがた」」を開催します(12月13日放送)

 県立歴史博物館からお知らせします。
長岡市関原町にある県立歴史博物館では、1月19日から「冬季企画展 山と川から見た「にいがた」」を開催します。
 新潟大学の地域映像アーカイブセンターでは、県内各地の写真や映像を地域の文化遺産として捉え直して発掘・デジタル化し、活用できるようにしてきました。今回、その成果を大学と博物館などの連携のもと、山と川に囲まれた中山間地域の「にいがた」という視点から紹介します。

 開催期間:1月19日(木)~3月21日(木・祝日)
 開催時間:午前9時30分~午後5時
 休館日:毎週月曜日、月曜日が祝日の場合はその翌日

 観覧料は無料です。ただし常設展を観覧する場合は、別途常設展観覧料が必要となります。
 また1月19日(土)には、新潟大学の原田健一先生と東海大学の水島久光先生をお迎えして、記念講演会を開催します。参加料は無料ですが、事前の申し込みが必要となります。
 詳しくは県立歴史博物館ホームページをご覧になるか、電話:0258-47-6130までお問い合わせください。