このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の干ばつ・台風等による被害農林漁業者に対する融資制度の創設について
本文はここから

干ばつ・台風等による被害農林漁業者に対する融資制度の創設について

2018年09月12日
 今夏における干ばつ及び台風により農業収入の減少が懸念されることから、新潟県農林水産業振興資金の8号資金(知事特認資金)を設定し、被害を受けた農林漁業者の資金繰りを支援します。

1 制度の概要

 農業経営上必要な資金を融通する融資機関へ利子補給する市町村に助成する。

2 対象者

 農林漁業を営む者、団体又は法人で、平成30年度の干ばつ及び台風により、農作物等に被害を受け、その損失額が、その者の平年における販売金額(売上高)の100分の10以上であることが見込まれる者。

3 貸付限度額

 個人 1,000万円、法人 3,000万円

4 償還期限

 7年以内(うち据置期間2年以内)

5 貸付金利

 0.25%以内

6 融資枠

 5億円
報道資料( 77 キロバイト)