このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の防災の中の新潟県危機管理セミナー参加者の募集について
本文はここから

新潟県危機管理セミナー参加者の募集について

2018年10月04日

 今年も新潟県危機管理セミナーが開催されます。
 この講演会は、防災や危機管理に関する県民への意識啓発を目的としたもので、講師は、外交ジャーナリスト・作家として活躍されている手嶋龍一さんです。
 「想定を超えた危機にどう備えるか」を手嶋氏が分かりやすく解説します。
 定員200名(先着順)で参加費は無料です。
 参加人数を把握する都合上、事前申込が必要ですので、参加を希望される方は、早めにお申込みください。

1 日時

   平成30年11月10日(土)13:30~15:00(受付開始13:00)

2 会場

  新潟東映ホテル 2階「朱鷺の間」
  (所在地:新潟市中央区弁天2-1-6 ☎025-244-7101)
  ※ 駐車場に関するお問合せは会場のホテルにご確認ください。

3 演題

  「想定を超えた危機にどう備えるか~朝鮮半島情勢と中国の動向~」

4 講師

 外交ジャーナリスト・作家  手嶋 龍一 氏

(略歴)
 NHKの政治部記者として首相官邸、外務省、自民党を担当。
 ワシントン特派員となり、冷戦の終焉に立ち会う。
 湾岸戦争では最前線へ。
 ハーバード大学CFIA・国際問題研究所に招聘される。
 その後、ドイツのボン支局長を経て、ワシントン支局長を8年間にわたって務める。
 2001年9.11の同時多発テロ事件に際しては、11日間の昼夜連続の中継放送を担い、冷静で的確な報道で視聴者の支持を得た。
 2005年NHKから独立し、日本で初めてのインテリジェンス小説『ウルトラ・ダラー』を発表。
 姉妹篇『スギハラ・ダラー』とあわせて50万部の大ヒットに。
 近著には『汝の名はスパイ、裏切者、あるいは詐欺師―インテリジェンス畸人伝―』(マガジンハウス)。
 さらに最新刊には、激動の国際政局にあって主要国が少数の政治指導者に強大な決定権を委ねる危うさを警告した『独裁の宴』(中公新書・佐藤優氏と共著)がある。
 現在は、大学や外交研究機関で外交・安全保障を中心に後進の指導にも熱心に取り組んでいる。

5 定員

  200名(先着順)

6 参加費

  無料

7 申込み方法

 申込方法は次の4つです。
① 上の「申込みはこちらから」で申込み。
② 電話で直接申込み。
③ 申込用紙に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送で申込み。
④ 電子メールで申込みの際は、申込書の項目に従って必要事項をメール本文に記載して送信してください。
※入場券は発行しません。先着漏れの場合にのみご連絡します。
郵送先 〒950-8570 新潟市中央区新光町4番地1 防災局危機対策課
電 話 025-282-1636
FAX 025-282-1640
E-mail ngt130040@pref.niigata.lg.jp
申込書(PDF形式  479 キロバイト)
報道資料(PDF形式  112 キロバイト)