このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の計画・施策・指針の中の「拉致から40年 曽我ひとみさん講演会」を開催します(8月7日、新潟日報メディアシップ、要事前申込)
本文はここから

「拉致から40年 曽我ひとみさん講演会」を開催します(8月7日、新潟日報メディアシップ、要事前申込)

2018年07月06日
 佐渡市の曽我ひとみさん、ミヨシさんが北朝鮮に拉致されて40年となることし8月に、「拉致から40年 曽我ひとみさん講演会」を開催します。併せて、北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」の公開収録を行います。

日時

 平成30年8月7日(火)
 午後6時30分~8時30分 (開場:午後6時)

会場

 新潟日報メディアシップ2階 日報ホール
 (新潟市中央区万代3-1-1)

内容

<第1部>
 曽我ひとみさん講演会
 
<第2部>
 北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」公開収録
  ◆メッセージ収録
   大澤昭一さん(大澤孝司さん兄)
   中村クニさん(中村三奈子さん母)
  ◆ビデオメッセージ
   横田早紀江さん(横田めぐみさん母)
  ◆政府広報「ふるさとの風」紹介コーナー
  ◆しおかぜコンサート
   宇佐美由美子、saya(予定)

<その他>
 会場ロビーにおいて、内閣官房拉致問題対策本部事務局による拉致問題クイズコーナーの設置や、政府の北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」収録体験などを行います。

定員

 200人(入場無料)


申込方法

 はがき、FAXまたはメールで、参加希望者全員の住所・氏名・電話番号を明記し、下記へお申込みください。
 申込多数の場合は抽選。当選者に入場整理券を送付します。

申込先

 はがき:〒950-8535 新潟日報社ふれあい事業部
 FAX:025-385-7446
 メール:0807@niigata-nippo.co.jp(半角英数)

申込期限

 7月25日(水)必着

主催・協力

 主催:新潟県、新潟市、佐渡市、新潟日報社
 協力:内閣官房拉致問題対策本部事務局、特定失踪者問題調査会
 

申込方法等問合せ先

 新潟日報社ふれあい事業部 TEL:025-385-7444
 (県担当:県庁国際課拉致問題調整室 TEL:025-280-5876)