このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の新潟工業用水道事務所:新規給水に必要な工事
本文はここから

新潟工業用水道事務所:新規給水に必要な工事


新規給水に必要な工事について

 新たに工業用水を受水しようとする場合、受水企業様の負担により給水施設工事を実施していただきます。
 給水施設として、責任分界バルブ、流量調整弁、ストレーナー、量水器、受水槽、等があります。これらの日常的な清掃や点検などは受水企業様の管理になります。

・給水施設
 配水管から分岐して設けられた給水管、制水弁、ストレーナー、量水器、受水槽などの施設

・量水器
 期間の有効な検定を受けているもの
(1,000m3/日以上ご希望の企業様はその自動記録装置)
 毎月検針に当事務所職員が検針を行いますので、検針しやすいようご配慮下さい。

・受水槽
 基本+特定水量で4時間分以上もつ容量の受水槽を推奨しています。
(年1回の定期断水時間を通常4時間で予定しています。)
お客様で配水管から受水槽まで工事していただきます。(一部減免制度)
新規給水に必要な工事区分

連絡先

〒950-3301
新潟県新潟市北区笹山869
TEL 025-388-3511(代表:庶務課)
  (利水課 388-3512)
  (工務課 388-3513)
FAX 025-388-3515
イメージキャラクターぽんぷちゃん