このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【魚沼・南魚沼・十日町】魚沼市でメイプルサップ採り体験ツアーが開催されます
本文はここから

【魚沼・南魚沼・十日町】魚沼市でメイプルサップ採り体験ツアーが開催されます

2019年01月18日
 魚沼市入広瀬地域で、メイプルシロップの原料となるメイプルサップ(イタヤカエデの樹液)の採取体験ツアーが開催されます。

開催要領

1 日にち
 (1) 平成31年2月9日(土)
 (2) 平成31年2月16日(土)
 (3) 平成31年2月23日(土)

2 行程
 (1) ~13:00 JR入広瀬駅集合       
 (2) 13:45~ スノーシュー散策     
 (3) 14:15~ メイプル採取体験等  
 (4) 15:00~ イタヤカエデストーリー
 (5) 15:30~ スノーシュー散策    
 (6) 16:15~ 寿和温泉(希望者のみ。別途料金700円)
 (7) 17:30~ 【夕食】手仕事てほどき館
        ※夕食後、JR入広瀬駅まで送ります。

 宿泊希望の方は魚沼市観光協会に相談願います。
 天候によっては、行程を変更または中止する場合があります。 

4 参加費
  5,500円(食事代、体験料、保険料込み)

5 募集人数
  各回12名(定員になり次第締め切り)

6 予約締切
  それぞれの5日前まで

7 持ち物
  ・雪遊びができる服装(防寒、防水の上下、冬用長ぐつなど)
  ・タオル
  ・飲料
  ・行動食
  ・カメラ
  ・日焼け止め
  ・着替え
  ・その他必要と思われるもの

8 申込
  メール、電話、FAXで申込
  希望日、申込人数、代表者氏名、連絡先をお伝えください。
  【申込先】
   一般社団法人 魚沼市観光協会
   新潟県魚沼市吉田1144
   TEL:025-792-7300  FAX:025―792―7200
   Mail:info-kanko@pub.city.uonuma.niigata.jp
~自然からの甘い贈り物~メイプルサップ採り体験 チラシ(PDF形式  1676 キロバイト)

魚沼メイプル物語について

 「魚沼メイプル物語」は、民間企業やNPO法人、観光協会などが構成員となった団体です。
 メイプルシロップの製造や豊かな自然を活用した様々な活動をとおして、入広瀬地域の活性化や、森林環境保全などの理解を深めることを目的としています。

イタヤカエデとメイプルシロップ

 イタヤカエデは2~3月の厳冬期に幹に傷をつけると、傷口からまるで泣いているかのように樹液を垂らすことから、泣きイタヤとも呼ばれています。
 カエデからとれた樹液を濃縮することで、メイプルシロップを製造することができます。1リットルのメイプルシロップの製造には、40リットルの樹液が必要です。

この事業は魚沼地域振興局のH30年度地域戦略事業として実施されます。
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする