このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の家庭・子育て・青少年の中の【村上】平成27年度わたしの主張『村上・岩船地区大会』を開催しました(全発表作品を掲載しました)
本文はここから

【村上】平成27年度わたしの主張『村上・岩船地区大会』を開催しました(全発表作品を掲載しました)

2015年09月28日
 結果報告に加えて、全員の発表作品や写真を掲載しました。中学生の主張をぜひご覧ください。 

 8月22日(土)、村上市教育情報センター(視聴覚ホール)において、平成27年度新潟県少年の主張大会-わたしの主張-『村上・岩船地区大会』を開催しました。
 村上市・関川村・粟島浦村の各中学校から代表に選ばれた11人の皆さんは、自分の思いを堂々と発表しました。
 審査の結果、村上市立山北中学校3年の板垣 凪(いたがき なぎ)さんが最優秀賞を受賞されました。
 地区大会当日は、大変多くの方にご来場いただきました(約200人)。どうもありがとうございました。
 
  
発表者と司会者の皆さん

最優秀賞は 山北中学校 3年 板垣 凪さんが受賞されました

山北中学校 3年 板垣 凪さん

《 題名「私が住む場所」 》

(発表要旨)
 祖父の死により、私は自分が住む集落に住み続けたいと思った。自分が住む集落では年間でさまざまな行事が行われているが、そのどれもが集落みんなの助け合いによって成り立っている。
 しかし今、少子高齢化が問題となり、その姿が消えつつある。だから私は、自分の住む集落に住み続け、自分たちの手で集落の未来を守っていきたい。

最優秀賞「私が住む場所」山北中学校 3年 板垣 凪(PDF形式  127 キロバイト)

優秀賞は 村上第一中学校 小林 夏音 さん、関川中学校 駒沢 愛 さんが受賞されました

村上第一中学校 3年 小林 夏音 さん

《 題名「被災地交流で学んだこと」 》

(発表要旨)
 福島県広野中学校との交流を通して、自分の将来について考え、今の生活の幸せを改めて実感した。

優秀賞「被災地交流で学んだこと」村上第一中学校 3年 小林 夏音(PDF形式  124 キロバイト)

関川中学校 3年 駒沢 愛 さん

《 題名「挨拶は基本中の基本」 》

(発表要旨)
 挨拶をしても返されなかった体験、部活動顧問の先生の言葉から挨拶について考えた。挨拶はとても大切だ。挨拶ができれば人間関係で悩むことも減り、できなければ優秀な人でも人としての評価は下がってしまうと思う。挨拶は大人になってから身につけるものでなく、今からしっかり身につけておくことが自身の未来につながるのだ。

優秀賞「挨拶は基本中の基本」関川中学校 3年 駒沢 愛(PDF形式  115 キロバイト)

奨励賞を受賞された皆さん(発表順)

粟島浦中学校 本保さん

神納中学校 内山さん

奨励賞「『同級生』の存在」粟島浦中学校 3年 本保 たから(PDF形式  105 キロバイト)
奨励賞「卓球部で得たこと」神納中学校 3年 内山 直紀(PDF形式  121 キロバイト)

荒川中学校 板垣さん

朝日中学校 中山さん

奨励賞「人見知り」荒川中学校 3年 板垣 明里(PDF形式  97 キロバイト)
奨励賞「自分たちにできること」朝日中学校 3年 中山 こはる(PDF形式  107 キロバイト)

村上東中学校 鍋倉さん

岩船中学校 坂上さん

奨励賞「人を大切に」村上東中学校 3年 鍋倉 辰也(PDF形式  106 キロバイト)
奨励賞「二人の先生の教え」岩船中学校 3年 坂上 舞(PDF形式  111 キロバイト)

村上中等教育学校 小山さん

平林中学校 高橋さん

奨励賞「うそつき」村上中等教育学校 3年 小山 茜(PDF形式  122 キロバイト)
奨励賞「本当の健康とは」平林中学校 3年 高橋 紗加(PDF形式  144 キロバイト)

受賞者一覧(奨励賞は発表順)

 

題名 学校名 学年 氏名
最優秀賞 私が住む場所 山北中学校

板垣 凪 (いたがき なぎ)
優秀賞 被災地交流で学んだこと 村上第一中学校 小林 夏音 (こばやし かのん)
優秀賞 挨拶は基本中の基本 関川中学校 駒沢 愛 (こまざわ あい)
奨励賞 「同級生」の存在 粟島浦中学校 本保 たから (ほんぼ たから) 
奨励賞 卓球部で得たこと 神納中学校 内山 直紀 (うちやま なおき)
奨励賞 人見知り 荒川中学校 板垣 明里 (いたがき あかり)
奨励賞 自分たちにできること 朝日中学校

中山 こはる (なかやま こはる) 

奨励賞 人を大切に 村上東中学校 鍋倉 辰也 (なべくら たつや)
奨励賞 二人の先生の教え 岩船中学校 坂上 舞 (さかうえ まい)
奨励賞 うそつき 村上中等教育学校 小山 茜 (こやま あかね)
奨励賞 本当の健康とは 平林中学校 高橋 紗加 (たかはし すずか)

 

司会進行は、村上市立村上東中学校の生徒2人が務めました

 昨年から、司会進行を中学生に担当してもらうことになりました。

○川内 詩土(かわうち しど)さん~右側
○鍋倉 結(なべくら ゆい)さん~左側 
 
 今回は村上東中学校3年の生徒2人による司会進行で、中学生の主張大会にふさわしいさわやかな進行でした。
 ご来場の皆さんからも大変好評でした。

アトラクション 村上東中学校吹奏楽部の演奏

村上東中学校吹奏楽部の皆さん
 審査中のアトラクションとして、村上東中学校吹奏楽部の皆さんから素晴らしい演奏をしていただきました。
 中学生の演奏を直接聴く機会はなかなかありません。練習を重ねた元気な発表に、会場内は盛り上がっていました。
 吹奏楽部の皆さん、ありがとうございました。

地区大会の概要

1 日時 平成27年8月22日(土) 12時50分から
2 会場 村上市教育情報センター 視聴覚ホール (村上市田端町4番25号)
3 主催 新潟県村上地域振興局、村上市・岩船郡青少年健全育成会議
4 共催 村上市教育委員会、関川村教育委員会、粟島浦村教育委員会
5 後援 村上岩船地区保護司会、新潟日報社、村上新聞社、いわふね新聞社
6 問い合わせ先 新潟県村上地域振興局健康福祉部企画調整課 (電話 0254-53-8361)