このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の【五泉・阿賀】野生鳥獣を捕獲する際は許可が必要です
本文はここから

【五泉・阿賀】野生鳥獣を捕獲する際は許可が必要です

2017年10月12日
 野生鳥獣を捕獲する場合は、鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(以下、「鳥獣保護管理法」という。)により県知事または市町村長の許可を受けなければなりません。
 しかし、近年は野生鳥獣の保護が求められており、有害鳥獣の駆除や学術研究などによる捕獲でなければ許可しない方針となっています。

 違法捕獲や違法飼養を見つけた場合、管轄する地域振興局健康福祉(環境)部へ連絡してください。
〔罰則〕
1 捕獲の禁止
  鳥獣保護管理法第8条による許可を受けずに野生鳥獣を捕獲した場合には、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。
2 飼養の禁止
  鳥獣保護管理法第19条による登録を受けずに野生鳥獣を飼養した場合には、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

担当課:衛生環境課 (電話 0250-22-5175)