このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の自然・環境の中の【五泉・阿賀】温泉の利用等について
本文はここから

【五泉・阿賀】温泉の利用等について

2019年01月28日
 温泉は貴重な天然資源です。地下の温泉源には限りがあり、決して無尽蔵ではありません。このため、「温泉法」により、温泉の保護と利用の適正化、可燃性天然ガスによる災害の防止を図っています。

温泉利用等の手続きについて

温泉の掘削や利用するなど下記のような場合は、事前に許可申請又は届出を行う必要があります。
・温泉を掘削する場合、許可申請が必要です。
 また、温泉揚水量が少なくなったためなどにより増掘する場合も許可申請が必要です。

・動力装置(ポンプ)により温泉を汲み上げる場合、許可申請が必要です。
 また、既存の動力装置・湧出管の入れ替えの場合、報告が必要です。

・災害防止のため、可燃性天然ガス(メタン)濃度の確認が必要です。
 濃度により、可燃性天然ガス濃度確認申請又は採取許可申請を行ってください。

・施設等で温泉を利用(浴用又は飲用)する場合、許可申請が必要です。
 また、既に利用許可を受けている浴槽等の施設を改修する場合、報告が必要です。

・温泉を採取する場合、温泉成分の分析が必要です。その分析結果により温泉利用施設等に温泉成分、禁忌症、入浴(飲用)上の注意等の掲示が必要です。
 また、利用者の健康保護及び信頼性を高めるため、10年ごとの成分分析が必要です。
                    
などのほかにも、法令等により許可や届出が必要となる場合があります。詳しくは、下記のリンクから環境企画課ページをご覧ください。

【お問い合わせ先】

・五泉市又は阿賀町における温泉に関するお問い合わせ
  新潟地域振興局健康福祉部衛生環境課(電話0250-22-5175)

・新潟市の場合
  新潟市保健所

・その他の地域の場合