このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」が新潟西港に入港しました
本文はここから

海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」が新潟西港に入港しました

2016年07月19日
多くの方々が来場しました

 海上自衛隊の護衛艦「せとぎり」が、7月16日(土)から19日(火)まで、新潟西港山の下埠頭に入港しました。
 17日(日)、18日(月・祝)には、一般公開(停泊中の艦内見学)が行われ、多くの見学者で賑わいました。
 この写真を撮影した17日は、時折雨が落ちるあいにくの天気でしたが、約3,500人が乗艦したとのことです。天気が回復した18日には、約4,300人が集まりました。
 また、16日、17日の夜間は、全艦の照明が点灯され、闇の中に幻想的な姿を浮かび上がらせていました。 

多くの方々が来場しました

岸壁では、装甲車などの展示や自衛隊グッズの販売も行われました。
全艦照明点灯。艦の形がよくわかります。(17日夜)

岸壁では、装甲車などの展示や自衛隊グッズの販売も行われました。

全艦照明点灯。艦の形がよくわかります。(17日夜)

入港歓迎式典が行われました

 16日(土)には、新潟市自衛隊協力会主催の入港歓迎式典が行われ、当事務所の渡邉所長も来賓として歓迎のことばを述べました。
 式典のあとは、隊指令、艦長の案内で、一足早く艦内を見学させていただきました。
「せとぎり」の前に整列
速射砲の前で記念撮影

「せとぎり」の前に整列

速射砲の前で記念撮影

「せとぎり」の概要

山の下埠頭に接岸した「せとぎり」

全長137メートル、3,500トン、乗員は約220名。
兵装として、速射砲、短SAM、アスロック、機関砲、魚雷発射管などのほか、後部には哨戒ヘリコプターも搭載しています。
母港は、青森県の大湊です。

山の下埠頭に接岸した「せとぎり」

港カード(西港バージョン)を配布しました

港カード(西港バージョン)

17日には、本部テントの一部をお借りして、港カード(西港バージョン)を配布しました。

港カード(西港バージョン)