このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の【新潟港湾】クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が新潟港に再入港しました
本文はここから

【新潟港湾】クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が新潟港に再入港しました

2016年08月30日

飛鳥Ⅱが帰ってきました

多くの方々が歓迎しました

 平成28年8月27日(土)午後2時、室蘭への3日間のクルーズを終えた飛鳥Ⅱが、新潟西港山の下埠頭に帰ってきました。
 埠頭には、飛鳥Ⅱを歓迎する多くの市民の皆様に来ていただいたほか、新潟市のキャラクター「花野古町」と「笹団五郎」もやってきました。
 クルーズを終えた乗客の皆様は、にこやかに家路につきました。

多くの方々が歓迎しました

2隻のタグボートを使って回頭します
花野古町と笹団五郎もお出迎え

2隻のタグボートを使って回頭します

花野古町と笹団五郎もお出迎え

別のクルーズに出発しました

 飛鳥Ⅱは、同日午後8時、別の乗客を乗せ、伏木富山港への新たなるクルーズに向かいました。
 今回は夜の出港となったため、新潟港では初の試みとして、ケミカルライトの光でお見送りしました。乗客の皆様も、船のデッキからケミカルライトを振り返してくれました。
 全ての灯りを点けて、金色に輝いていた飛鳥Ⅱですが、出港直前に岸壁側船室の灯りを消す演出もあり、色とりどりのケミカルライトの光が幻想的でした。
双方でケミカルライトを振りました。
色とりどりの光が幻想的です

双方でケミカルライトを振りました。

色とりどりの光が幻想的です

デッキからケミカルライトを振ってくれました
全ての灯りを点けて出港していきました

デッキからケミカルライトを振ってくれました

全ての灯りを点けて出港していきました

 この日は、昼・夜合わせて、約2,000人もの方々に来ていただきました。お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。
 今年度のクルーズ客船入港は、今回で最後になります。
 平成29年度の入港予定は、決まり次第ホームページでお知らせします。
 来年も多くの皆様にお越しいただきますようお待ちしています。

飛鳥Ⅱの概要

飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱは、日本のクルーズ客船では最大です。
 全長  240.95m
 全幅  29.60m
 総トン数 50,142t

飛鳥Ⅱ