このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の交通・運輸の中の新潟港内の流木を処理しています
本文はここから

新潟港内の流木を処理しています

2017年07月21日
 7月17日深夜から18日にかけて県内各地で浸水等の被害をもたらした大雨ですが、雨が上がった後も信濃川の上流部からゴミや流木が新潟西港内に大量に押し寄せています。
 流木などのゴミは船の航行に大変危険なため、早急に取り除く必要があり、新潟県建設業協会へ協力を依頼し、総力を挙げて一刻も早く港内の安全を確保できるよう、流木等の回収を続けています。 ※写真は7月19,20日撮影
西港東ふ頭にたまっている流木等の写真
朱鷺メッセ展望室から撮影した漁港区の写真

新潟西港東ふ頭付近に大量の流木等がたまっています

「ピア万代」裏の漁港区にも大量の流木が流れ着いています

ピア万代裏の写真
新潟県建設業協会との打合せの写真

大量の流木やゴミが流れ着いています

流木の対応を新潟県建設業協会と打ち合わせしました

重機で海面上の流木を回収する様子の写真
回収した流木等を仮置きしている写真

重機で流木等をすくい、トラックに回収します

大量の流木等を重機で積み上げます。乾燥後処分場へ搬出します