このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【新津】新津地域整備部ほぼシューイチニュース
本文はここから

【新津】新津地域整備部ほぼシューイチニュース

2018年01月17日
新津地域整備部で取り組んでいる工事や手続、地域の様子など日常的な業務の様子をお知らせします。

平成30年1月17日号

【寒九の水汲みが行われました】

平成30年1月13日(土)に、毎年恒例の「寒九の水汲み」が行われました。
寒九の水汲みは、五泉市の菅名岳中腹にある「どっぱら清水」まで水を汲みに行くもので、毎年寒の入りから9日目の日に行われます。
今年は県内外から約370人が参加し、男性は20リットル、女性は10リットルの水を汗だくになりながら運びました。
ふもとまで無事運ばれた水は、地酒「菅名岳」の酒造りに使用されます。

「どっぱら清水」での水汲みの様子

出発前にポリタンクを積み込む参加者

沢を渡りながら細い登山道を進みました

平成30年1月10日号

【秋葉区役所で企画展が開催されています】

昨年12月に新津ベルシティーにて開催された、「秋葉公園」、「新津川」、「一の堰・能代川」をモデル地区とした地域活性化に関する企画展が秋葉区役所で開催されています。
地元の団体がこれまで続けてきた様々な活動やその成果、そして今後の展望などを写真などで紹介しており、当部からもパネル展示やパンフレットの配布を行っています。

本企画展は1月末まで開催されていますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

展示状況

平成29年12月27日号

【新潟県立植物園イベント紹介】

平成30年1月4日(木)~2月18日(日) に新潟県立植物園において、「にいがたの花 アザレア展」が開催されます。

アザレアはアジア原産のツツジのなかまが江戸時代にヨーロッパに渡り、改良された観賞用鉢花です。
新潟県立植物園では、大正~昭和初期にかけてヨーロッパから渡来した古い品種のほか、新潟で作り出された最新の品種まで、現在日本一の200品種1,000株を栽培しています。

この機会にぜひご観賞ください。

様々な品種のアザレア