このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の【農大】研究科学生が日本土壌肥料学会支部大会でポスター発表しました!
本文はここから

【農大】研究科学生が日本土壌肥料学会支部大会でポスター発表しました!

2018年12月05日
 平成30年12月1日(土)朱鷺メッセで行われた日本土壌肥料学会関東支部大会(新潟大会)で研究科指導者コース1学年川瀬大地、2学年小林嵩広がポスター発表を行いました。テーマは「新潟県産米の輸出拡大を可能にする低コスト・多収栽培技術の検討~密播・粗植栽培と深耕の組み合わせによる新潟県産米の輸出拡大の可能性」です。担当教授の指導を受け作成したポスターはわかりやすいという声があり、学生は多くの来訪者の質問にも丁寧に答えていました。また、大会実行委員会から「ポスター賞」を受賞し、学生の励みになりました。
ポスター発表
ポスター発表の様子