このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の報道発表資料の中の台風第20号に伴う農産物等の被害を軽減するため、農業者へ栽培管理の徹底を呼びかけています
本文はここから

台風第20号に伴う農産物等の被害を軽減するため、農業者へ栽培管理の徹底を呼びかけています

2018年08月21日
 平成30年8月21日10時35分に新潟地方気象台が発表した「北陸地方週間天気予報」によると、向こう一週間の最高気温・最低気温はともに平年より高い日が多く、23、24日には最高気温が35℃以上となる見込みです。
 また、平成30年8月21日9時50分に気象庁が発表した「台風5日進路予報」によると、台風20号は23日から24日にかけて四国・中国地方を通り北上し、24日に本県に最接近する見込みです。台風の進路によっては、フェーンとなることが想定されます。
 ついては、台風第20号による農作物等の被害を軽減するため、管理対策を参考に栽培管理等を徹底してください。

○対策の内容
 別紙「台風第20号の接近に伴う農作物等の管理対策」のとおり
 以下の添付資料をご覧下さい。
台風第20号の接近に伴う農作物等の管理対策(PDF形式  97 キロバイト)