このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の文化・芸術の中の【歴史博物館】新潟県埋蔵文化財センター巡回展「縄文の造形美―六反田南遺跡―」を開催します
本文はここから

【歴史博物館】新潟県埋蔵文化財センター巡回展「縄文の造形美―六反田南遺跡―」を開催します

2017年11月15日
糸魚川の海辺から姿を現した六反田南(ろくたんだ みなみ)遺跡。
縄文時代中期の土器は火炎土器とは異なる流麗な造形美にあふれ、
かたい蛇紋岩で作られた石斧は力強さを放ちます。
文化庁主催「発掘された日本列島 新発見考古速報 2016」の主役として
全国を縦断した六反田南遺跡の出土品が、ふるさと新潟を巡回します。


新潟県埋蔵文化財センター巡回展「縄文の造形美―六反田南遺跡―」開催概要

◆会期  平成29年11月25日(土)~12月17日(日)
◆時間  9:30~17:00
◆場所  県立歴史博物館 企画展示室
◆休館日 月曜日
◆観覧料 無料


新潟県報道資料(PDF形式  163 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする