このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の労働・雇用の中の10月は「個別労働紛争処理制度周知月間」です ~労働委員会委員による労働トラブル相談会を開催します~
本文はここから

10月は「個別労働紛争処理制度周知月間」です ~労働委員会委員による労働トラブル相談会を開催します~

2018年10月01日
 10月は、個別労働紛争(労働者個人と事業主との間の労働トラブル)の解決制度を実施している全国の労働委員会が、一斉に制度のPRに取り組む「個別労働紛争処理制度周知月間」です。
 新潟県労働委員会では、個別労働紛争の当事者からの申請により、双方の主張を調整して紛争の解決を促す「あっせん」を実施しています。 ※詳細は、添付チラシを参照願います。

1 平成30年度上半期(4~9月)の個別労働紛争の状況

(1)新規申請件数及び処理状況(参照:報道資料2ページ目 図-1、表-1)
 ○ 6件の新規申請があり、前年度同期(3件)と比べて3件多くなっています。
 ○ 6件のうち、4件が当労委のあっせん案を双方が受諾し、解決しました。
(2)紛争内容別の状況(参照:報道資料2ページ目 表-2)
 ○ 「経営又は人事」に関するもの(解雇、雇止め等)が5件、「職場の人間関係」に関するものが1件となっています。

2 周知月間(10月)の取組

労働委員会委員による労働トラブル休日相談会

 10月の休日に県内3カ所で、労働委員会委員が解雇、賃金未払い、退職金、パワハラ等の労働トラブルの相談をお受けします。 
 ※詳細は、添付チラシを参照願います。

(新潟会場)10月14日(日)13:30~16:00 新潟県労働委員会(県庁16階)
(上越会場)10月20日(土)13:30~16:00 上越市市民プラザ
(長岡会場)10月28日(日)13:30~16:00 長岡市中央公民館 
報道資料(PDF形式  175 キロバイト)
添付チラシ(労働トラブル相談会及びあっせん制度紹介)(PDF形式  741 キロバイト)



PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする