このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の環境と人間のふれあい館では「開館17周年記念講演会」を開催します
本文はここから

環境と人間のふれあい館では「開館17周年記念講演会」を開催します

2018年07月10日
 環境と人間のふれあい館は、平成13年8月1日に開館し、今年で17周年を迎えることができました。
 また、新潟水俣病公式確認から50年以上が経過し、新潟県では新潟水俣病の理解とその教訓を語り継ぐための取組として、講演会を開催します。
 今回は、水俣病問題を総合的に捉える新しい学問としての「水俣学」について、熊本から有識者をお招きして講演会を開催し、その後新潟の関係者を交えた対談も行います。皆さまのご来場をお待ちしております。

◆講演・対談

○日 時
  平成30年7月16日(祝・月)午後2時から4時まで(受付1時30分から)
○会 場
  環境と人間のふれあい館 研修室(新潟市北区前新田字新々囲乙364-7)
○内 容
 ・講演「水俣の環境再生とその課題」
   講師 中地 重晴 氏(熊本学園大学社会福祉学部福祉環境学科長、同 水俣学研究センター事務局長、教授)

 ・対談「原田正純先生の想いと水俣学のこれから」 
   参加者 中地 重晴 氏(熊本学園大学社会福祉学部福祉環境学科長、同 水俣学研究センター事務局長、教授)
         渡邉 敏文 氏(新潟医療福祉大学社会福祉学部社会福祉学科教授、同 地域連携推進センター長)
         田㞍 雅美 氏(熊本学園大学水俣学研究センター研究員)
         塚田 眞弘(新潟県立環境と人間のふれあい館館長)

○定 員   80名
○参加費   無料
○申込方法 事前申込は不要です。直接会場へお越しください。
○主 催   新潟県(県立環境と人間のふれあい館)
講演会チラシ(PDF形式  527 キロバイト)


PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする