このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の農林水産業の中の野生きのこの放射性物質の検査結果について
本文はここから

野生きのこの放射性物質の検査結果について

2018年11月28日

1 野生きのこの検査計画

1 調査方法
(1)対象地域 流通が確認される市町村

(2)対象品目 流通が確認されるもの
 (ア)腐生性きのこ
    ヒラタケ、ハタケシメジ、ナラタケ、ワタゲナラタケ、キツブナラタケ、クロゲナラタケ、
    ムキタケ、クリタケ、ナメコ、マイタケなど
 (イ)菌根性きのこ
    マツタケ、ウラベニホテイシメジ、アミタケ、ヌメリイグチ、ハツタケ、シシタケなど

  ※1 野生きのこは、養分の吸収方法の違いにより、
    (ア)腐生性きのこ:枯木や落ち葉などを分解して養分を吸収するきのこ
    (イ)菌根性きのこ:樹木の根などに菌根をつくり、樹木と共生して養分を吸収し、
               その代替えとして樹木の養分吸収を助けるきのこ
   があります。

  ※2 野生きのこの地方名について 
    野生きのこは、商品として販売されている場合は、地方名で表記されていることが多いので参考にしてください。 

名 称

地方名

アミタケ あわたけ、うまのくそ、じごぼ、じじごけ、じじごけどうしん、じじたけ、しばたけ、ぬのめ、ほんいぐち
ウラベニホテイシメジ いっぽんしめじ、だいこく、だいこくしめじ、にがしめじ
ナラタケ、キツブナラタケ、クロゲナラタケ、ヤチナラタケ、ワタゲナラタケ ならたけ、あまだれごけ、あまんだれ、おりみき、くずれ、もたせ、くねもたせ
ヌメリイグチ かわむき、うまのだんべ、ばばごけ、ばばごけどうしん、ばばたけ、ぽんぽんじんしち、むきたけ、いくち

ハナイグチ

からまつたけ、じごぼう、らくよう
ハツタケ あおはつたけ、じんしち、はつたけ
2 分析機関 
  民間検査機関

3 分析方法
  ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析方法

2 野生きのこの検査結果

3 野生きのこの出荷等の自粛要請について

1 湯沢町産野生きのこの出荷等の自粛要請について
  湯沢町産野生きのこについては、これまでの検査で食品衛生法の規格基準値(100ベクレル/kg)を超える放射性セシウムが検出されたことから、県は湯沢町等に対し出荷及び食用の自粛を要請しています。
  (野生きのこは、種類の見分けが難しいことから、国の出荷制限指示の考え方に準じて「野生きのこ」全体を出荷等自粛の対象としています。)

  なお、湯沢町産の栽培きのこ(原木なめこ等)は、出荷販売して差し支えありません。

2 湯沢町産野生きのこの検査結果について
  今年度の検査では、基準値を超える放射性セシウムは検出されませんでした。

平成30年度検査結果(報道資料)

報道資料(平成30年11月28日公表)(第11報)(PDF形式  93 キロバイト)
報道資料(平成30年11月26日公表)(第10報)(PDF形式  67 キロバイト)
報道資料(平成30年11月14日公表)(第9報)(PDF形式  248 キロバイト)
報道資料(平成30年11月9日公表)(第8報)(PDF形式  126 キロバイト)
報道資料(平成30年10月16日公表)(第7報)(PDF形式  64 キロバイト)
報道資料(平成30年10月12日公表)(第6報)(PDF形式  64 キロバイト)
報道資料(平成30年10月11日公表)(第5報)(PDF形式  65 キロバイト)
報道資料(平成30年10月10日公表)(第4報)(PDF形式  65 キロバイト)
報道資料(平成30年10月5日公表)(第3報)(PDF形式  65 キロバイト)
報道資料(平成30年10月3日公表)(第2報)(PDF形式  65 キロバイト)
報道資料(平成30年9月21日公表)(第1報)(PDF形式  64 キロバイト)

平成24年度~平成29年度検査結果(報道資料)

平成29年度報道資料(平成29年9月~12月分公表)(第1~8報)( 524 キロバイト)
平成28年度報道資料(平成28年9月~12月分公表)(第1~14報)(PDF形式  962 キロバイト)
平成27年度報道資料(平成27年9月~12月分公表)(第1~14報)(PDF形式  1656 キロバイト)
平成26年度報道資料(平成26年9月~平成27年1月分公表)(第1~15報)(PDF形式  966 キロバイト)
平成25年度報道資料(平成25年9月~12月分公表)(第1~14報)(PDF形式  767 キロバイト)
平成24年度報道資料(平成24年10月~11月分公表)(第1~24報)(PDF形式  1053 キロバイト)
◆ このページに関する問い合わせ先
 〈野生きのこの生態等に関する問い合わせ先〉
  林政課 
  電話 025-280-5326(土日・祝祭日を除く毎日8:30~17:15)

 〈この記載事項に関する問い合わせ先〉
  食品・流通課 
  電話 025-280-5743(土日・祝祭日を除く毎日8:30~17:15)

  
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする