このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の【十日町】人を呼ぶきものプロジェクト講演会を開催しました
本文はここから

【十日町】人を呼ぶきものプロジェクト講演会を開催しました

2016年09月08日

人を呼ぶきものプロジェクト講演会を開催しました!

十日町地域振興局では、関係機関と連携しながら、地域の宝物である「きもの」を活かして、交流人口を増やす取組を進めています。

8月9日(火)には、「燕三条地域」で行われている「燕三条 工場の祭典」の仕掛け人等を迎え、地場産業を活かした産業観光等による地域の活性化を考える講演会をクロステンで開催し、約80人が参加しました。

この講演会は、(公財)日本観光振興協会の丁野氏をコーディネーターに迎え、2人の発表者と一人のゲストにより、トークセッション形式で進められました。

発表者は、平成25年の「燕三条 工場の祭典」開始時から実行委員会及び事務局として携わっている(株)玉川堂番頭の山田立さんと、三条市経済部商工課の澁谷一真さん。ゲストとして、きものをこよなく愛し、8年以上きものを着る生活を送っている新潟医療福祉大学准教授の五十嵐紀子さんをお招きしました。

山田さんと澁谷さんからは、「燕三条 工場の祭典」の概要と成果や課題について、スライドを交えてとても分かり易く、かつ熱意を込めてお話しいただきました。

また、五十嵐さんからは、きものの持つ魅力と着る場づくりのアイディアなども披露されました。

終始、丁野先生の絶妙なコーディネートにより、「燕三条 工場の祭典」の現状・課題・成果が明らかになるとともに、十日町における可能性が前向きに語られました。

最後に、出演者全員から、十日町の持つポテンシャルを活かした今後の取組への期待が寄せられ、閉会となりました。

(講演会の概要及び参加者アンケートの結果について、別添資料をご覧ください。)
主催者を代表してあいさつする庭野十日町地域振興局長
終始講演会を絶妙な進行で運営した丁野先生

主催者を代表してあいさつする庭野十日町地域振興局長

終始講演会を絶妙な進行で運営した丁野先生

講師及びゲストの3人
講師及びゲストの3人

講師及びゲストの3人(左から五十嵐さん、澁谷さん、山田さん)

講師及びゲストの3人(左から五十嵐さん、山田さん、澁谷さん)

参加者の様子
紹介スライドのひとこま

参加者の様子

紹介スライドのひとこま

講演会を進行したFMとおかまち「早見アナ」
受付も着物姿で

講演会を進行したFMとおかまち「早見アナ」

受け付けも着物姿で盛り上げました

会場内を彩ったきもののディスプレイ
旧十日町テクノスクール

会場内を彩ったきもののディスプレイ

旧十日町テクノスクールの織物機材も展示されました

別添資料
講演会の概要(PDF形式  208 キロバイト)
講演会参加者アンケート結果(PDF形式  143 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする