このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の【十日町】平成30年度・地域振興イベントレポート
本文はここから

【十日町】平成30年度・地域振興イベントレポート

2018年09月18日

アートと交流モニターツアーを津南町三箇で実施しました(2018年9月18日掲載)

十日町地域振興局では、地域の人口減少に対応するため、移住・定住に向けた各種取組を行っています。

今年は、3年に一度の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」が開催されて多くの来訪者が期待されています。
そして、十日町市及び津南町には、芸術祭をきっかけに地域の魅力を知り、移住した方がいます。
そこで、芸術祭の鑑賞とともに地域の魅力を知ってもらうために「アートと交流モニターツアーin津南町」を実施しました。

津南町三箇地区でCAMPでロングステイを実施しました(2018年8月31日掲載)

平成30年7月29日(日)から8月23日(木)の26日間にわたり、津南町三箇地区の旧三箇小学校グラウンドにおいて、テントサイトを開設しました。

十日町市・津南町には、ゲストハウスやシェアハウスといった比較的安価に泊まれる宿で長期滞在(ロングステイ)した体験を経て、移住した方々が見受けられます。そこで、安価にロングステイできる環境を整備し、移住や田舎を志向する者などが実際に来訪することを実証しました。

「第12回 ほくほく探検隊」を開催しました(2018年7月27日掲載)

7月21日(土)に「第12回ほくほく探検隊」を開催しました。

このイベントは、地域の子どもたちが「ほくほく線」を体験し、親しみ、理解してもらうことで、ほくほく線が地域の鉄道として愛され、将来にわたって利用されていくことを願い実施しているものです。

ほくほく探検隊も今回で12回目の開催。十日町市、津南町在住の児童とその保護者39組89名の皆さんが参加されました。

「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」を開催しました(2018年6月15日掲載)

平成30年5月17日(木)~19日(土)3日間、十日町市内にあるきもの関連企業13社の工場見学イベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU(ごったく)」を開催しました。

地域が一体となってきもの関連工場を一般の方に開放するするイベントは全国初開催となります。
3日間の開催でしたが新潟県内はもとより、東京都、神奈川県、埼玉県など県外からもお越しいただいた750名(延べ人数)の皆さんから、職人の技を間近で見ていただきました