このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【十日町】水沢中学校へ「土木出張PR」に行ってきました
本文はここから

【十日町】水沢中学校へ「土木出張PR」に行ってきました

2018年06月27日
 災害から地域の暮らしと安全を守る建設業の魅力発信、防災教育を目的として、平成30年6月21日(木)に十日町市立水沢中学校で「土木出張PR」を行いました。

 水沢中学校1年生41人の生徒のみなさんに、「建設業の役割、魅力」をPRするとともに、梅雨に入り大雨や土砂災害が発生しやすい時期であることから災害から身を守る防災知識を学んでもらいました。

建設業協会の皆さんが建設業の役割、魅力、女性技術者の活躍などを伝えました

【新潟県建設業協会】地域に貢献している土木工事などを説明しました。

【新潟県建設業協会】建設業で活躍する女性技術者について紹介しました。

十日町地域整備部の職員が防災知識について説明しました

【新潟県土木部】防災について説明しました。

【防災クイズの様子】皆さん盛り上がってますね。

体験実習

測量機器体験と地震模型実演を行い、実際の測量と液状化が起こる様子を体験してもらいました。

【測量機器体験】測量器械をのぞき、実際に高さを測ってもらいました。

【液状化実演】生徒の皆さんと一緒に模型を作りました。

【液状化実演】液状化の様子を見てもらいました。

【液状化実演】液状化の仕組みを映像で説明しました。

生徒の皆さんから感想をいただきました。

土木出張PRを終えて

生徒のみなさんからは「建設業がどのような仕事をしているのか分かった」「災害が起きたときに意識することが分かった。」などの感想をいただきました。

今回の「土木出張PR」では、建設業の役割や魅力や、女性技術者も建設業で多く活躍していることを知ってもらうことができました。
この経験を通じて、建設業を身近に感じてもらえるとうれしいです。