このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【十日町】三方良しの公共事業改革の試行を行っています。
本文はここから

【十日町】三方良しの公共事業改革の試行を行っています。

2018年07月30日
 平成30年6月6日十日町地域振興局地域整備部では、発注者4名施工業者4名ほか見学者8名が集まり、実際に工事を行っている現場を対象に「三方良しの公共事業改革」の試行(打ち合わせ会議)を実施しました。
 発注者、施工業者でいろいろな意見とアイデアを出し合い、工事の目的から成果目標についてお互いに確認しあいました。
会議実施状況
会議実施状況
打ち合わせ会議を受け、現場では地域の皆様に工事内容を理解していただけるように工事説明用のパネルを設置しました。
現場パネル設置状況(全景)
現場パネル設置状況(近景)

現場パネル設置状況(全景)

現場パネル設置状況(近景)

現在場所打ち杭の作業が終わりました。今後も発注者、施工業者ともに協力して工事を進めて行きたいと思います。
現場代理人と主任技術者
現場代理人と主任技術者

「三方良しの公共事業改革」とは

 「住民良し」「企業良し」「行政良し」の、三者がウインウインの関係を築ける公共事業を実施しようというのが「三方良しの公共事業改革」です。
 特に目新しいことをしようというものではありません。「誰のために」「何のために」工事をしているのかという目的意識を明確化と共有化をし、発注者と施工業者が互いに協力することで、住民にも喜ばれる工事をしようというものです。
三方良し概略図
三方良し概略図