このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【十日町】急傾斜地崩壊防止工事で三方良しの公共事業改革を試行しています
本文はここから

【十日町】急傾斜地崩壊防止工事で三方良しの公共事業改革を試行しています

2018年11月02日

「三方良しの公共事業改革」の取組を開始しました(会議実施) (2018.08.06)

平成30年8月6日 十日町地域振興局地域整備部で、急傾斜地崩壊防止工事における、「三方良しの公共事業改革」の試行(打合せ会議)を実施しました。
本工事は、道路事業での取組(ページ下リンクよりご覧下さい)に引き続2箇所目の現場となります。
当日は、発注者4名・施工業者3名・見学者10名が集まり、意見を出し合いながら工事目的や・成果目標について確認しました。
会議実施状況

看板を掲示しました(2018.09.14)

会議で確認した工事目的や成果目標を看板にまとめ、現場に掲示しました。

地域の皆様がイメージしやすくなるように、図面や施工例写真を掲載しています。
掲示看板を見ながら、発注者・施工者共に業務に取り組んでいます。

工事概要説明看板

工事目的・成果目標掲載看板

工事概要説明看板

中間打合せをしました(2018.10.24)

工事も山場を超え、完成も間近です。
当初の想定と異なる部分もあるため、
現場代理人さんと成果目標の見直しを行いました。

中間打合せの様子(2018.10.24)

現場の様子(2018.10.24)

「三方良しの公共事業改革」とは

 「三方良しの公共事業改革」とは、「住民」「企業」「行政」の、三者がウィン-ウィンの関係を築ける公共事業を実施する取組みです。
 特に目新しいことをしようというものではありません。
「誰のために」「何のために」工事をしているのかという目的の明確化・共有化を行い、発注者と施工業者が互いに協力することで、住民の皆様にも喜ばれる工事を目指します。
三方良し概略図