このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【十日町】信濃川(新潟県管理区間)の想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しています。
本文はここから

【十日町】信濃川(新潟県管理区間)の想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しています。

2018年11月20日

信濃川の想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しています。

 新潟県では、洪水により氾濫が生じた際、人的被害を軽減できるよう、事前に県民のみなさんに対して河川の氾濫に関する情報提供を行うこととし、洪水浸水想定区域図を公表しています。
 このたび、十日町地域振興局内を流れる信濃川(新潟県管理区間:長野県境~宮中堰堤)について、想定最大規模降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しました。

洪水浸水想定区域図とは

 洪水浸水想定区域とは、国土交通省や県が指定した河川において、当該河川が氾濫した場合の浸水が想定される区域であり、洪水時の円滑かつ迅速な避難のため市町村が作成する洪水ハザードマップの基本情報となります。
 現在、計画規模(※1)の降雨を対象とした洪水浸水想定区域図を公表しているところですが、近年全国各地で頻発している激甚な浸水被害への対応を図るため、平成27年5月に改正された水防法に基づき、想定最大規模降雨(※2)を対象とした洪水浸水想定区域図も作成しています。

※1 1年間にその規模を越える降雨が発生する確率が概ね1/70~1/150
※2 1年間にその規模を越える降雨が発生する確率が概ね1/1000~

信濃川(新潟県管理区間:長野県境~宮中堰堤)洪水浸水想定区域図

信濃川(長野県境~宮中堰堤)洪水浸水想定区域図は以下をご覧ください。


信濃川(国管理区間:宮中堰堤より下流)洪水浸水想定区域図

信濃川の国管理区間(宮中堰堤より下流)の洪水浸水想定区域図は、以下のリンクから国土交通省の各河川事務所のホームページをご覧ください。