このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の観光・イベントの中の新潟においでよ!(新潟県東京事務所)
本文はここから

新潟においでよ!(新潟県東京事務所)

2017年12月06日
 新潟県内の各市町村等が東京で開催する、観光、特産品、交流会、U・Iターンなど、いろんなイベント情報を、皆様にお届けします。
 イベント情報を通じて、新潟県の魅力をお伝えすることで、実際に新潟まで足を運んでいただき、1人でも多くの新潟ファンを増やしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

№4 うまさぎっしり糸魚川冬フェスタ!

<予告編>

 新潟県西部に位置し、富山県、長野県と接している糸魚川市。糸魚川市には、2つの国立公園(妙高戸隠連山、中部山岳)と3つの県立公園(久比岐、白馬山麓、親不知子不知)があり、その豊かな自然は訪れた人を圧倒し、魅了しています。
 そんな糸魚川市が、12月22日(金)から24日(日)まで、表参道にある新潟館ネスパスで、捕れたての南蛮えびやメギスなどの海産物、新米コシヒカリや、ご当地グルメ「糸魚川ブラック焼そば」などを販売します。さらには、昨年国石に選定されたヒスイの展示や、ヒスイの産地ならではの美しい製品の数々もご用意する観光物産展を開催します。
 是非この機会に糸魚川市の魅力に触れてみてください。
 イベントの様子は、後日改めて皆様にご紹介いたします。お楽しみに。

糸魚川の写真

№3 「東京・有楽町に新潟が大集合!」

<お知らせ>

 新潟県内の企業、団体、市町村など約50のブースとスペシャルなゲストが東京に大集合するイベント「にいがたU・Iターンフェア2017~新潟の仕事・暮らし・食が見える1日~」が、11月19日(日)に有楽町の東京交通会館12階ダイヤモンドホールで開催されます。
 このイベントは、U・Iターン就職・転職や移住をサポートするために開かれるものですが、どなたでも気軽に参加いただけます。スペシャルゲストを迎えたトークイベントや仕事・暮らし・食の魅力を紹介するブースなど、盛りだくさんの内容でみなさんの来場をお待ちしています。この機会に「あなたの知らない新潟」を発見し、新潟を身近に感じていただけたらと思います。来場者プレゼントもお楽しみに!
 イベントの様子は、後日改めて皆様にご紹介いたします。お楽しみに。

イベントチラシ

にいがたU・Iターンフェア2017(表面)(jpg形式  178 キロバイト)
にいがたU・Iターンフェア2017(裏面)(jpg形式  161 キロバイト)

<イベントの様子>

 11月19日(日)に有楽町の東京交通会館で開催された「にいがたU・Iターンフェア」に行ってきました。会場は多くの来場者で賑わい、所狭しと並んだブースでは、県内企業や市町村などの様々な団体が、あの手この手で魅力をアピールし、来場者からの相談に応じていました。
 トークイベントでは、元アルペンスキー日本代表の皆川賢太郎さんのお話を聞くことができました。皆川さんの経営する会社は、全社員を伴って湯沢町に移転されたそうで、世界を股に掛けて活躍された方が新潟を大切に思ってくれていることを嬉しく感じました。そして、「新潟では、人間にとって一番大切な時間と日常で季節を感じられる生活」を得られると話されていたことが印象的でした。また、玉川堂さんと今代司酒造さんによるトークセッションでは、新潟が誇るものづくりの場で若手の方がイキイキと活躍されている様子をうかがうことができ、大変頼もしく、こうした方々に続く人達が多く現れてほしいと感じました。会場では、ル・レクチエやへぎ蕎麦、日本酒などの豪華プレゼントも多数用意され、こちらも大人気でした。
 オール新潟で臨んだ今回のイベントは初の試みでしたが、400人近い方々にご来場いただき、大盛況でした。今後ともU・Iターンの促進に向けた様々な取組が功を奏し、新潟で幸せな暮らしを手に入れる方がたくさん増えることを期待しています。

イベントの様子

イベントの様子2

新潟においでよ! バックナンバー

№1 「食と観光 ふるさと自慢! 越後田上町観光物産フェア」の中の№2 「思わずうなってしまう究極の新米フェス」