このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の健康・医療・衛生の中の【魚沼】食育の日(6月19日)PR活動を行いました(健康づくり支援店・にいがた減塩ルネサンス)
本文はここから

【魚沼】食育の日(6月19日)PR活動を行いました(健康づくり支援店・にいがた減塩ルネサンス)

2018年06月29日
 新潟県魚沼地域振興局健康福祉部では、魚沼市及び魚沼市食生活改善推進員協議会と連携して、平成30年6月19日(火)食育の日に魚沼市内の健康づくり支援店であるスーパーとレストランで、減塩に関する取組を行いました。

1 スーパーでのPR活動(健康づくり支援店)

 市内3店のスーパーで、魚沼市食生活改善推進員協議会の会員さんによる減塩に関する普及活動が行われました。
 スーパーの来店者に「だしをきかせて適塩レシピ」や魚沼市及び魚沼市食生活改善推進員が作成した減塩レシピを配布しながら、減塩メニューの「にんじんのさっぱり炒め」の試食を3店舗で提供しました(合計180食)。 
 また「新潟県の塩分摂取に関する10のアンケート調査」にも協力していただきました。

マルイ堀之内店

マルイ堀之内店では、野菜売り場の近くに食生活改善推進員のコーナーが設置されました。開店と同時に様々な年代の方が来店され、試食の提供とともに減塩の工夫についての説明も行われました。


Aコープ広瀬店

 Aコープ広瀬店では、入り口付近にコーナーが設置され、レシピの説明と共に試食に使われている材料や調味料についても、食生活改善推進員が丁寧に説明しました。
 アンケートに答えていただいた方や店長さんに、減塩の取組に関する資料をお渡しし、店舗での活用についてもお願いしました。

有限会社サカキヤ

 有限会社サカキヤは、若い世代から高齢の方、男性も多く利用される店舗です。この日は、女性のお客さんが多く来店されていました。
 食生活改善推進員と減塩に関する自宅での工夫について話す方もおられるなど、関心の高さが窺われました。
 「にんじんのさっぱりいため」を試食した方から
「すっぱくなくておいしい。」
「オリーブ油がきいていて薄味を感じさせなかった。」
などの感想が聞かれ、レシピを見て買い物をされる方も多くいました。

2 「うおぬま適塩ランチ」が限定20食販売されました

 魚沼市にあるレストランモンブラン(健康づくり支援店登録店舗)では、支援店と当部及び市が連携して企画した「うおぬま適塩ランチ」が限定20食で販売され、完売しました。
 1食あたりエネルギーは670kcal、食塩相当量が2.2gで、だしをしっかり取る工夫のほかに、みそ汁の具も8種類加えた中にみそを減らしてヨーグルトを加えるなど、だしをきかせた減塩メニューについて店主から考案していただきました。
 ランチを食べた方の感想としては
「薄味を感じさせないメニューだった。」
「満足感が得られた。」
「食べ応えがあり、また来店したい。」
などが聞かれました。
 
 好評につき、9月から12月まで毎月19日の「食育の日」に「うおぬま適塩ランチ」が販売されることになりました。
* 内容は月ごとに変更します。
「うおぬま適塩ランチ」(コーヒー付き850円)
当日のメニュー表と地域でおなじみの看板
今後も新潟県魚沼地域振興局健康福祉部では、健康づくり支援店を通じた減塩に関する取組を進めて参ります。

関連リンク