このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の中荒沢・万年雪遊歩道/魚沼の魅力情報ボックス
本文はここから

中荒沢・万年雪遊歩道/魚沼の魅力情報ボックス

2009年07月28日

     銀山平キャンプ場から林道中荒沢線を2km程進んだ雪見橋から本城の滝までのコース。
     急勾配の登山道のコースであるが様々な山野草と、本城の滝付近では夏でも消える事のない万年雪に出会えることができる。
     登山口から約40分ほどで万年雪が見られ、「日本一容易に行ける万年雪」として人気。8月後半には、雪の下から本城の滝が見られる。

    アクセスマップ

    関越自動車道小出ICから車40分
    JR浦佐駅から車60分

    平面図

    中荒沢三段滝上の雪渓

    詳細データ

    ・連絡先など

    施設名称 荒沢岳 万年雪遊歩道
    所在地および連絡先 (所在地)
    魚沼市 銀山平

    (連絡先)
    魚沼市商工観光課(湯之谷庁舎)
    TEL 025-792-9754

    魚沼市観光協会
    TEL 025-792-7300

    駐車場台数 銀山平キャンプ場 80台
    期間および定休日 積雪期は歩行不可(11~6月頃まで)
    関連HP
    ・施設の機能及び活動メニュー
    施設名 施設の内容 / 活動メニュー 利用可能時間 料金
    荒沢岳  荒沢岳 あらさわだけ(1969m) 二等三角点 越後三山周辺(新潟)。 
     荒沢岳は、そのとがった頭が、平ヶ岳や駒ヶ岳等から眺められ、印象に残る山である。
     深田久弥は「日本百名山」の後書きで惜しくも落選組として荒沢岳を挙げたが、日本二百名山には選ばれている。
     途中の岩場通過の鎖場でも知られ、登りがいのある山という感じがある。
       
    本城の滝  万年雪遊歩道の終点。万年雪と山野草の宝庫

    施設に関するお問合せ先・連絡先

    (所在地)
    魚沼市 銀山平

    (連絡先)
    ◎魚沼市商工観光課(湯之谷庁舎)
     TEL 025-792-9754

    ◎魚沼市観光協会
     TEL 025-792-7300