このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の銀の道/魚沼の魅力情報ボックス
本文はここから

銀の道/魚沼の魅力情報ボックス

2009年07月28日

     江戸時代には銀山から銀をはこびだす唯一の道として栄えた。
     平成14年に「読売新聞全国遊歩100選」の選ばれている遊歩・自然観察ルートで駒の湯から明神峠を越え、石抱橋までの里山コース。
     駒の湯から峠までは標高差800mの上りとなり、石抱橋からは標高差440mとなる。いたるところにブナ林が広がり、四季折々の植物・野鳥・昆虫・動物に出会うことができる。
     かつての道のりの目安となった「一服場」の跡には標柱が立てられて、歴史を感じることができる。

    アクセスマップ

    関越自動車道小出ICから駒の湯付近入口まで車30分

    周辺図

    標柱が登山口の目印です

    詳細データ

    ・連絡先など

    施設名称 銀の道
    所在地および連絡先 (所在地)
    魚沼市銀山平

    (連絡先)
    魚沼市商工観光課(湯之谷庁舎)
    TEL:025-792-9754

    魚沼市観光協会 
    TEL:025-792-7300
    駐車場台数 駒の湯側登山口、橋のたもとに10台程度
    期間および定休日 積雪期は歩行不可
    関連HP
    ・施設の機能及び活動メニュー
    施設名 施設の内容 / 活動メニュー 利用可能時間 料金
    銀の道  江戸時代には銀山から銀を運び出すはこびだす唯一の道として栄えた。
     平成14年に「読売新聞全国遊歩100選」に選ばれている遊歩・自然観察ルートで、駒の湯から明神峠を越え、石抱橋までの里山コース。
     駒の湯から峠までは標高差800mの上りとなり、石抱橋からは標高差440mとなる。いたるところにブナ林が広がり、四季折々の植物・野鳥・昆虫・動物に出会うことができる。
     かつての道のりの目安となった「一服場」の跡には標柱が立てられて、歴史を感じることができる。
     

    施設に関するお問い合わせ先・連絡先

    (所在地)
    魚沼市銀山平

    (連絡先)
    魚沼市商工観光課(湯之谷庁舎)
    TEL:025-792-9754

    魚沼市観光協会 
    TEL:025-792-7300