このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の市町村・地域振興の中の[魚沼の風景]これまでの記事(最新10件表示)
本文はここから

[魚沼の風景]これまでの記事(最新10件表示)

2018年03月05日

    一足早い春の味 「促成栽培の山菜」 (2018年3月5日)

    魚沼市は、コシヒカリやユリ切花の産地として有名ですが、山菜の栽培にも力を入れており、県内の主要な産地のひとつとなっています。

    気軽に満喫!魚沼旅プラン (2018年1月11日)

     魚沼市は、小出町、堀之内町、湯之谷村、守門村、広神村、入広瀬村の旧6町村が平成16年に合併してできた市です。県内で4番目に広い面積で、その8割以上が森林となっています。魚沼の観光スポットは、豊かな自然を堪能するものというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、それだけではありません。そこで今回は関越道小出ICからほど近くの旧湯之谷村で気軽に魚沼を満喫できるプランをご紹介します。

    秋の道光高原を楽しみました (2017年10月3日)

     朝晩は冷える日もあり、すっかり秋を感じる季節となりました。秋といえばコスモスが咲き、山々は紅葉で色づいていきますが、道光高原は特にこの季節の風景を楽しめる、ちょっとしたお出かけにおすすめのスポットです。

    四季を楽しめる山頂「星空と雪」 (2017年6月27日)

     雪が解け、太陽がさんさんと照りだんだん夏が近づいてきたと感じられるようになりました。梅雨が明ければ、空気中のゴミが洗い流され空気が澄んで夜空が一段とキレイに見えます。
     そこで、今回は、四季を楽しめる山頂「星空と雪」と題して、魚沼市内須原スキー場の山頂をご紹介します。

    魚沼芝桜まつりに行ってみよう!(2017年3月1日)

     全国でも有数の豪雪地帯である魚沼市。雪が解け、新緑の季節がやってくると、奥只見レクリェーション都市公園道光・根小屋地域では、芝桜が一面に咲きます。芝桜開花期間中は魚沼芝桜まつりが開催され、地元の方が出店したり、催し物を行ったりしています。
     写真は、奥只見レクリェーション都市公園道光・根小屋地域の芝桜広場で撮影された、平成28年度の魚沼芝桜まつりフォトコンテストの最優秀賞作品です。

    スポーツの秋!魚沼コシヒカリ紅葉マラソン (2016年12月6日)

     10月23日(日曜日)に開催された第5回魚沼コシヒカリ紅葉マラソン大会に参加しました。
     当日の天候は曇りで気温もちょうどよいマラソン日和でした。マラソン大会についてレポートします。

    枝折峠、銀山平~奥只見へ絶景見物 (2016年10月3日)

     これから秋が深まっていくにつれて、姿を変えていく枝折峠や奥只見の自然の風景を紹介します。

    四季を感じる、道の駅「いりひろせ」  (2016年7月6日)

     全国各地にある多様なお土産や特産品が並ぶ道の駅。
     以前は、ドライブの休憩場所としての意味合いがあったようですが、最近は道の駅をお目あてにお出かけを計画する人も増えているそうです。
     魚沼市にも魅力が詰まった道の駅が2か所あります。
     そのうち、今回は入広瀬にあります道の駅「いりひろせ」をご紹介します。
     魚沼市街地から只見町へ向かう国道252号線沿い、山道のスノーシェイドの先に、大きな看板とカラフルなノボリが目印の道の駅「いりひろせ」があります。
     道の駅「いりひろせ」の駅長の佐藤さんと売店スタッフの三師(ミツモロ)さんにお話を伺いました。
     なんと、今年のゴールデンウィーク、多い日は、1日700人ものお客様が県内外から訪れたとのことです。
     人気の秘密を探りたいと思います。

    雪国の果物たち (2016年4月8日)

     魚沼市は冬季になると積雪量が3メートルを超える県内でも有数の豪雪地帯です。
     地域の農産物として、全国トップブランドの魚沼産コシヒカリ、ユリ切り花などがありますが、そのような中、平成26年4月に魚沼果樹研究会が設立され、果樹を新たな地域ブランドにするための活動が行われています。

    魅力あるステージがいっぱい!小出郷文化会館(2016年2月9日)

     今回紹介する「魚沼の風景」は、今年6月9日で開館から満20年を迎える小出郷文化会館です。
     ピアノやクラリネットに親しむ私も、何度も利用させていただいています。また、局主催事業でも利用させていただくことがあります。
     文化会館はどこの市町村にでもある施設、と感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、小出郷文化会館は、企画から音響設備まで何かが違うのです。
     魚沼に赴任して3年目、ずっと気になっていたその何かについて、昨年4月から館長を勤める猪又孝さんへ取材する機会を得ることができました。
     すべての魅力をお伝えできないかもしれませんが、取材を踏まえ、音楽・演劇・映画といった芸術が大好きな私ならではの視点でレポートしたいと思います。