このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【魚沼】広神ダムの試験湛水が完了しました(平成23年1月3日)
本文はここから

【魚沼】広神ダムの試験湛水が完了しました(平成23年1月3日)

2011年01月03日

広神ダムの試験湛水の経過

広神ダムでは、ダムの運用を開始する前に、ダム本体や貯水池周辺の斜面の安全性を確認するため、9月17日より試験湛水を開始し、11月10日午前7時37分に最高水位(標高237.5m)に達しました。
最高水位は約24時間維持し、11月11日から1日に約1mの速度で水位を降下させ、12月9日には常時満水位(標高213.5m、通常放流する水位)になりました。そして、1月3日午後3時53分に最低水位(標高200.5m)に達し、試験湛水を完了しました。
今後、洪水調節、流水の正常な機能の維持、発電の目的を果たすための運用を開始します。

試験湛水の記録(平成22年9月17日~平成23年1月3日)

試験湛水の状況写真

平成22年9月17日試験湛水開始
平成22年10月18日(水位上昇中)
平成22年11月10日最高水位
平成22年12月9日常時満水位(水位下降中)
平成23年1月3日試験湛水完了(最低水位)

試験湛水状況(過去記事)