このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の建設・まちづくりの中の【魚沼】道路除雪学習会を湯之谷小学校で開催しました。(11月15日)
本文はここから

【魚沼】道路除雪学習会を湯之谷小学校で開催しました。(11月15日)

2018年11月30日
 平成30年11月15日(木)、魚沼市立湯之谷小学校で3年生49名の皆さんを対象に道路除雪学習会を、建設業協会魚沼支部との協力で開催しました。
 学習会は二部構成で、第一部は「私たちの暮らしを守る道路除雪」と題し、教室で魚沼地域の道路除雪の大切さを学んでいただきました。
 魚沼市内の道路除雪の総延長は約650kmもあること、除雪作業は登校前に終わるよう深夜から開始していることなどを説明すると、子どもたちからおどろきの声が上がりました。
 第二部はロータリー除雪車と除雪ドーザの実物を見てもらいました。除雪車を実際に動かしてみると、とても迫力があり、子どもたちが楽しそうに眺めていました。また試乗体験では運転席に乗ってみて、操作方法の難しさや、周囲には見えない部分(死角)が存在することを確認してもらいました。試乗体験後は、除雪車に関してたくさんの質問をいただき、興味を持ってもらうことができました。
 これから道路除雪の本番を迎えるわけですが、除雪車の周囲は死角が多いので絶対に近寄らないこと、それと除雪車のはたらく姿を見たら応援してほしいな、というお願いをして学習会を終えました。

講座「私たちのくらしを守る道路除雪」の様子

道路除雪の説明

運転席からの眺めを確認

死角の範囲を確認

機械の仕組みの説明

パネルも熱心に見てくれました

たくさんの質問をもらいました