このページの先頭です メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム の中の税金・収入証紙の中の自動車税に関する書類の誤送付事案の発生について
本文はここから

自動車税に関する書類の誤送付事案の発生について

2018年06月13日
 自動車税に関する口座振替領収済証明書兼納税証明書(以下「領収済証明書」)のうち、1法人63台分について、誤って別の納税者に送付した事案が発生しました。
 今後、同様の事案が発生することのないよう、対策を速やかに実施します。

1 判明日時

平成30年6月13日(水) 14時頃

2 発生件数

1法人(63台分)

3 事案概要

【平成30年6月12日(火)】
 領収済証明書の封入・発送を委託した業者が、法人を納税者とする自動車税の領収済証明書について、誤って別の法人に送付。
 納税者が複数台車両を所有する場合の領収済証明書については、通常、複数の証明書を一括して封入し送付しているところ、誤って別の納税者の封筒に封入し、送付していた。

【平成30年6月13日(水)】
 誤って送付を受けた法人から、当課に連絡があり、誤送付が発覚した。

4 書類に記載された税務情報

法人名、所在地、自動車登録番号、自動車車台番号、納税額

5 対応

 誤って送付を受けた法人に対して謝罪し、誤送付した領収済証明書を回収するとともに、納税者である法人に対して謝罪しました。

6 今後の対策

委託業者に対して、封入文書のチェックを徹底するよう指導します。
報道資料(PDF形式  66 キロバイト)
PDFファイルをご覧になるにあたって
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerのプラグイン(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。 Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロードする